• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』はフェーズ4の始まりじゃなくてフェーズ3の終わりだった

2008年の『アイアンマン』からスタートしてこれまで21作品が公開され、4月26日に公開される『アベンジャーズ / エンドゲーム』をもって一旦の区切りをつけるMCU(MARVEL Cinematic Universe)の世界。

このMCUはフェーズというものに大きく分けられていて、『アベンジャーズ / エンドゲーム』 でフェーズ3が終了すると言われていましたが、先日の上海で行われた『エンドゲーム』のファンイベントに出席したMARVEL STUDIO代表のケヴィン・ファイギ氏は「『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』でフェーズ3が終了する。」と公式に述べました。

MCUでは以前にも同じような展開がありました。と言うのも、フェーズ2はボリュームのある『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』をリリースした後に、比較的内容軽めな『アントマン』をリリースしてフェーズ3へとつなぎました。しかも『アントマン』のエンドクレジットにはフェーズ3の最初の作品でボリュームのある『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』に繋がる重要なシーンが含まれていました。

『アベンジャーズ〜』のような言わば「大作」の後に「軽め」な作品でフェーズを終わらせて、そしてまた「大作」で新しいフェーズをスタートする。この理論が当てはまるとしたら、『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』のあとは「大作」が公開されるかも!?

これまでのフェーズと作品紹介

フェーズ1

・『アイアンマン
・『インクレディブル・ハルク
・『アイアンマン2
・『マイティ・ソー
・『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャーズ
・『アベンジャーズ

フェーズ2

・『アイアンマン3
・『マイティ・ソー / ダーク・ワールド
・『キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・『アベンジャーズ  / エイジ・オブ・ウルトロン
・『アントマン

フェーズ3

・『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ
・『ドクター・ストレンジ
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー : リミックス
・『スパイダーマン : ホームカミング
・『マイティ・ソー / バトルロイヤル
・『ブラックパンサー
・『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』
・『アントマン&ワスプ』
・『キャプテン・マーベル』
・『アベンジャーズ  / エンドゲーム』
・『スパイダーマン / ファー・フロム・ホーム』

こうやって見るとフェーズ3はちょっと詰め込みすぎな気もしますが笑

なおフェーズ4には『エターナルズ』『ブラック・ウィドウ』『シャン・チー』『ドクター・ストレンジ2』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』などの公開が噂されています。

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は2019年7月2日全米公開予定(日本は2019年夏公開予定)

source : Newsweek

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい