MARVEL ネタバレMCU9作目『キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー』観てない人も完璧にわかるあらすじ解説

「アベンジャーズ以外、全員敵。」

『キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー』は2014年に公開された映画で、全部で3作ある『キャプテン・アメリカ』シリーズとしては2作目にあたり、MCU(Marvel Cinematic Universe)の中では『マイティ・ソー / ダーク・ワールド』に続く9作目の作品となっています。

あわせて読みたい

「ロキよ、お前の最後のチャンスだ。――私とともに、地球を救え」『マイティ・ソー / ダーク・ワールド』は2013年に公開された映画(日本公開は2014年)で、ある『マイティ・ソー』シリーズの2作目にあたり、MCU(Marvel Cine[…]

MCUでの位置付けはフェーズ2で、時系列としては3作品前の『アベンジャーズ』から2年後の話になっています。

あわせて読みたい

「日本よ、これが映画だ。」『アベンジャーズ』は2012年に公開された映画で、全部で4作品ある「アベンジャーズ」シリーズの最初の作品であり、MCU(Marvel Cinematic Universe)の中では『キャプテン・アメリカ /  […]

制作費は1億7千万ドル、世界興行収入は7億1千万ドルでした。

※ここからは『キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー』の内容を丁寧に解説してまとめています。もちろんネタバレありです。

主な登場人物

スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)  /  クリス・エヴァンス

©︎2014 MARVEL STUDIO

第二次世界大戦中に「スーパーソルジャー計画」で生まれた超人。70年の眠りから覚めて現代社会に適応するために日々勉強中。
クリス・エヴァンスはアメリカ出身の1981年生まれ。キャプテン・アメリカの役作りのためにパルクール、ブラジリアン柔術、空手、ボクシング、体操を学んだそうだ。

ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)  /  スカーレット・ヨハンソン

©︎2014 MARVEL STUDIO

S.H.I.E.L.D.のエージェントで身体能力抜群なスパイ。今作ではちょっとセンチメンタルな一面も見られる。
スカーレット・ヨハンソンはアメリカ出身で1984年生まれ。大のイタズラ好きで共演する女優の胸を触ることが大好きらしい。

ジェームズ・ブキャナン・”バッキー”・バーンズ  /  セバスチャン・スタン

©︎2014 MARVEL STUDIO

“幽霊”と呼ばれる伝説の暗殺者。だけどその正体は70年前『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー』で死んだと思われていたスティーブの親友バッキー。左腕には銀色のサイバネティック・アームが装着されている。
セバスチャン・スタンはルーマニア出身の1982年生まれ。12歳の時に母親が再婚したことでアメリカ暮らしに。

サム・ウィルソン(ファルコン)  /  アンソニー・マッキー

©︎2014 MARVEL STUDIO

特製のウイングパック”ファルコン”を使って戦う元・軍人。スティーブと同じで正義感が強く、現代のスティーブの親友になる。
アンソニー・マッキーはアメリカ出身の1979年生まれ。アンソニーはこのファルコンの役作りのために5ヶ月のトレーニングと1日1万カロリーを摂取していたらしい!

ニック・フューリー /  サミュエル・L・ジャクソン

©︎2014 MARVEL

MCUシリーズを通して登場するS.H.I.E.L.D.の長官でアベンジャーズをまとめた人。インサイト計画に不信感を抱いてピアースに延期を申し出たところ襲撃を受ける。
サミュエル・L・ジャクソンはアメリカ出身の1948年生まれ。『スター・ウォーズ』シリーズにも出演していたが、この時はジョージ・ルーカスに頼み込んで出演させてもらったらしい。

マリア・ヒル  /  コビー・スマルダーズ

©︎2014 MARVEL STUDIO

S.H.I.E.L.D.副長官で長官のフューリーを補佐する。今作ではインサイト計画を阻止するために重要な役割を担う。
コビー・スマルダーズはカナダ出身の1982年生まれ。”数十年に一人の逸材”と呼ばれる9頭身のスーパーモデル!

アレクサンダー・ピアース  /  ロバート・レッドフォード

©︎2014 MARVEL STUDIO

唯一フューリーに命令できる権限を持つS.H.I.E.L.D.の理事。実はヒドラの一員でインサイト計画の黒幕。目的のためには手段を選ばない残忍な人物でもある。
ロバート・レッドフォードはアメリカ出身の1936年生まれ。1980年に自信が監督した映画でアカデミー賞を受賞してハリウッドで初めて”演技と製作の両方で地位を確立した映画人”。

ブロック・ラムロウ /  フランク・グリロ

©︎2014 MARVEL STUDIO

S.H.I.E.L.D.の特殊チームS.T.R.I.K.E.のリーダー。スティーブとも互角で渡り合えるほど強いが実は彼もヒドラのメンバー。後の作品『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』でクロスボーンズとして登場する。
フランク・グリロはアメリカ出身の1965年生まれ。1992年に俳優デビューしてから主演を初めて務めたのは2014年と意外と遅咲き。

ストーリー解説

「インサイト計画」の全貌はヒドラによるテロ計画

アベンジャーズ』の戦いから2年後

S.H.I.E.L.D.の船舶が海賊に占拠されてしまい、スティーブとナターシャは、エージェント・ラムロウが率いる特殊部隊S.T.R.I.K.E.と共に人質の救出へ向かいます。その任務中スティーブは、ナターシャがニックから別の指令を受けていることを知ります。

スティーブはニックからS.H.I.E.L.D.が「インサイト計画」を進めていることを知らされます。これは船から打ち上げられたスパイ衛星でテロリストを判断して射殺し、未然にテロを防ぐというものでした。

しかしニックはこの計画に賛同しつつも少し疑いを持っていました。違和感を持ったため、上司であるピアースに計画の延期を要求します。

しかし実はピアースはS.H.I.E.L.D.に潜入しているヒドラのメンバーで、このインサイト計画の本当の目的はヒドラの敵となり得る人間を殲滅させる計画だったのです。

ニックからインサイト計画について説明を受けるスティーブ。©︎2014 MARVEL STUDIO

襲撃されるニックとスティーブ、そして指名手配。

マリア・ヒルとの待ち合わせに向かう途中でニックはウィンター・ソルジャーの襲撃を受けます。ニックはスティーブのアパートに逃げ込みますが、スティーブにUSBメモリーを手渡した直後狙撃を受けて殺されてしまいます。この時ニックはスティーブに「誰も信じるな」と言い遺しました。

後日、ピアースはスティーブを呼び出してフューリーの情報を渡すよう要求します。しかしピアースを信じられないスティーブはそれを拒否、スティーブはS.T.R.I.K.E.に襲撃され、さらに逃亡犯として指名手配されることになってしまいます。

任務中はフェイスガード、昼間は防弾ゴーグル、夜中はフェイスペイントを使い分けるバッキー。©︎2014 MARVEL STUDIO

明らかになるインサイト計画の全貌、そしてサムとの出会い

追われる身となったスティーブはナターシャと合流してUSBメモリのデータを元にS.H.I.E.L.D.の無人の格納庫へ潜入します。そしてそこでヒドラの科学者アーニム・ゾラ博士(『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー』参照)の映るテープを発見しました。

ゾラ博士によってかつて壊滅したはずのヒドラがS.H.I.E.L.D.内部で密かに活動を続けていること、そしてインサイト計画の真の目的を知ったスティーブ達。そしてその直後、格納庫はS.H.I.E.L.D.のミサイル攻撃を受けるますが、2人はかろうじて生き延びました。

スティーブ達は、スティーブがランニング中に出会った元パラシュート兵のサムに助けを求めます。そして彼はウイングスーツを装着したヒーロー「ファルコン」としてスティーブ達と共に戦うことにしました。

元々パラシュート兵で空中戦闘の訓練を受けていたサム。後にアベンジャーズのメンバー入り。©︎2014 MARVEL STUDIO

ウィンター・ソルジャーとの戦闘、そしてその正体はまさかの…

真実を知ったスティーブ達をウィンター・ソルジャーとS.T.R.I.K.E.が襲撃。ウィンター・ソルジャーがマスクを外すと、その顔はかつて谷底に落ち死んだはずの親友バッキーでした!(『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー』参照)

実はバッキーは谷底に落ちた際に左腕を失う重傷を負っていましたが、その後ヒドラに捕まりゾラの実験によって記憶を失い、超人血清(『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー』 参照)で暗殺者に仕立て上げられていたのでした。
呆然となるスティーブ。駆けつけたS.T.R.I.K.E.に3人は逮捕されてしまいます。

しかしS.H.I.E.L.D.副長官のマリアに救出され、死を偽装していたニックと再会しました。そして彼らはインサイト計画を阻止するために動き出します。

任務以外の時間の大半を冷凍保存されているらしく、そのおかげで戦時中とあまり変わらない容姿を保てている。©︎2014 MARVEL STUDIO

最終決戦、そしてS.H.I.E.L.D. の崩壊

世界安全保障委員会のメンバーが空母ヘリキャリア(『アベンジャーズ』参照)に集結した後、スティーブはヒドラの陰謀を放送で暴露しました。さらにニックとナターシャはヒドラ扮するS.H.I.E.L.D.の悪行を全世界に公開させたのでした。

一方スティーブとサムはウィンター・ソルジャーと遭遇、サムはウイングスーツを破壊されてしまい、スティーブと1体1の戦闘になりました。スティーブは最終的に親友だったウィンター・ソルジャーとの戦いを拒み、ウィンター・ソルジャーは徐々に記憶を取り戻していきます

そしてヘリキャリアはS.H.I.E.L.D.本部施設トリスケリオンに衝突、スティーブは川へと投げ出されてしまいます。ウィンター・ソルジャーは川に落ちたスティーブを救出して姿を消しました。

こうしてインサイト計画は阻止されましたが、S.H.I.E.L.D.は崩壊しかけていました。
フューリーは死を偽装したままヒドラの残党を追って東ヨーロッパへと旅立ち、ナターシャも姿をくらませました。
S.H.I.E.L.D.の特殊部隊S.T.R.I.K.E.のリーダーでもあり、ヒドラのエージェントでもあったラムロウはトリスケリオンが崩壊した際に重傷を負い、病院へと担ぎ込まれました。
そしてスティーブとサムはウィンター・ソルジャーとなったバッキーを探すことにします。

セプターと謎の双子、バッキーの行方

一方でS.H.I.E.L.D.に潜入していたヒドラの幹部バロン・ストラッカーが、保管されていたロキのセプター(『アベンジャーズ』参照)を持ち出し、人体実験を行なっていました。
ロキのセプターの力で生まれた2人の兄妹、クイック・シルバースカーレット・ウィッチ(『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』参照)がガラス張りの部屋に監禁されています。

姿を消したバッキーは博物館を訪れ、キャプテン・アメリカの展示コーナーにある自身、バッキー・バーンズの記事を見つめていました。

S.H.I.E.L.D.の元科学者バロン先生。彼曰く「この世で最強の恐怖は”奇跡”」とのこと。©︎2014 MARVEL STUDIO

今後のために押さえておきたいポイント

・『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー』 の第二次世界大戦時のハワード・スタークやペギー・カーター達によって創設されたS.H.I.E.L.D.という組織は事実上今作でほぼ崩壊しました。現代ではアベンジャーズを招集してまとめたりしていましたが、実際は内部に潜入したヒドラに支配されていたのです。

・ウィンター・ソルジャーとして現代に蘇ったバッキー。今後の作品でも重要なキャラクターとして登場します。

・『アベンジャーズ』のラストでS.H.I.E.L.D.で保管することになったセプターが、S.H.I.E.L.D.に潜入していたバロンに持ち出されてしまいました。その実験で生まれた2人の兄弟も今後の作品で登場します。

 
MCUの次の作品は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』です!

 

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!