• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

[考察]MARVEL『ドクター・ストレンジ2』はMCU史上最も重要な作品になる可能性がある

先日のSDCC 2019でMARVEL STUDIOSは『ドクター・ストレンジ(2017)』の続編となる『Doctor Strange in the Multiverse of Madness(邦題不明)』を発表しました。この作品のタイトルにははっきりと「Multiverse(マルチバース)」と書かれており、このことからこの『ドクター・ストレンジ2』はMCU史上最も重要な作品になる可能性があると思われます。

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は予告映像の中で「ミステリオが別の世界から来た」と紹介されていたことから、『アントマン(2015)』や『ドクター・ストレンジ』で度々耳にしていたマルチバースという世界がついに登場すると思われていました。ですが、いざ映画が公開されるとそれはミステリオの嘘であることが判明、ファンの間で交わされた様々な推測、そして僕のミステリオ2人説を見事に裏切る結果となりました。

もしこの『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』がマルチバースの世界について本格的に言及する作品となれば、MCUの世界は劇的に変わる可能性があります。マルチバースの導入は『X-MEN』や『ヴェノム』、さらには『スパイダーマン : スパイダーバース』のように一つの作品に複数のスパイダーマンを登場させるなんてこともできるようになります(可能性は低いと思いますが)。

SDCC 2019のステージに登場した監督のスコット・デリクソンは『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』が「MARVEL史上初のホラー作品になる」と発言しました。この発言からヴィランはおそらく夢の世界を操るナイトメアではないかと思われます。また以前スコット・デリクソン監督も「ナイトメアは大好きなキャラクター」と語っていました。

きっとこの『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』では僕たちが見たことのないような世界、そして背筋も凍るような映像体験が待っているに違いありません。

『Doctor Strange in the Multiverse of Madness(邦題不明)』は2021年5月7日に公開予定

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい