スパイダーマン役トム・ホランドまたもネタバレ?トビー・マグワイアら歴代スパイダーマンが登場する可能性をほのめかす

「スパイダーマン」と一言で言っても実は様々なスパイダーマンがいることは、ファンじゃない人はまず知らないでしょう。これまで映画化されたスパイダーマンも3つの異なるシリーズに別れていることも意外と知らないかもしれません。

『スパイダーマン(2002)』で初代スパイダーマンを務めたのはトビー・マグワイア、そして『アメイジング・スパイダーマン(2012)』で2代目スパイダーマンを演じたのはアンドリュー・ガーフィールド。そしてMCU作品『スパイダーマン : ホームカミング(2016)』からはトム・ホランドが3代目スパイダーマンを務めています。

先日行われた『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』のプロモーションの際、インタビュアーに「今後のマルチバースにトビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドの合流はありますか?」と聞かれたトム・ホランドはその可能性をほのめかすリアクションをとりました。

https://twitter.com/starlordstarkk/status/1141380295771529217

言葉を詰まらせて無言のままゼンデイヤやジェイコブ・バタロンに助けを求めるトム・ホランド。リアクションに困るということはまさかイエスということなの!?

「もちろん彼らと一緒に映画を作りたいと思っています。だってそれはめちゃくちゃクールですよね!」とカバーするトム。「いや、それは本当にヤバい。本当に本当にクールなことです。それはファンのみなさんが本当に望んでいることですしね。だからソニーとマーベルがそれをやろうって決めたとしても、それは彼ら(トビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールド)次第です。僕が決めることじゃありません。」

ソニー・ピクチャーズはトビー・マグワイア版『スパイダーマン』3部作の後、リブート作品としてアンドリュー・ガーフィールド主演の『アメイジング・スパイダーマン』を公開しましたが2作目の興行収入が予定よりも大きく下回ったことから、MARVEL STUDIOSと提携しMCUで新たにスパイダーマンをデビューさせることにしました。

アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した『スパイダーマン : スパイダーバース(2019)』では、主人公マイルス以外に他の次元から様々なスパイダーマンが合流する「スパイダーバース」が描かれています。トム・ホランドが演じるMCUのスパイダーマンがこの「スパイダーバース」に参加することになるのかはわかりません。

ソニーは『ヴェノム』、そして現在制作中の『モービウス』といった独自のユニバースを形成しています。ソニーとMARVEL STUDIOS、この2つのスタジオが協力してそれぞれのユニバースをクロスオーバーさせる日も近いかもしれません。

あわせて読みたい

6月に『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の公開を控えているMARVEL STUDIOですが、早くも続編となる3作目についての噂が流れています。先日MARVEL STUDIO代表のケヴィン・ファイギ氏がMCUにデッドプールを登[…]

source : Comicbook.com

あわせて読みたい

『アベンジャーズ / エンドゲーム』が映画史に残る勢いで絶賛公開中のMARVEL STUDIOですが、6月に公開予定の『X-MEN : ダーク・フェニックス』、そして今年の夏に公開予定の『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』以降の作[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!