続編となる『スパイダーマン3』に登場するのはデッドプールじゃなくてヴェノムの可能性が浮上!

6月に『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の公開を控えているMARVEL STUDIOですが、早くも続編となる3作目についての噂が流れています。

先日MARVEL STUDIO代表のケヴィン・ファイギ氏がMCUにデッドプールを登場させることを検討しているとの噂が明らかになりましたが、今回新たに続編となる『スパイダーマン3』には「ヴェノム」を登場させるとの噂が浮上しました。

あわせて読みたい

6月に公開が予定されている『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は、予告トレーラー内でミステリオが他の次元から来たことが明らかになっており、これまでDisneyが映像化できなかったキャラクターが新たにMCUに参入して来るきっかけとな[…]

その噂を報じたのは、ロジャー・ワーデル氏。このロジャー氏、なんと『アベンジャーズ / エンドゲーム』公開の4ヶ月も前の昨年12月に、スタン・リーが1970年代にカメオ出演することや、ソーが本来の姿ではなく太っていること、さらにアレクサンダー・ピアースが再登場してトニーやロキと同じシーンにいること(ニューヨークのシーン)、など精度の高いネタバレを予見していた人物です。

そんなロジャー氏は今回「MCUのスパイダーマン3にデッドプールを登場させる計画はないが、ソニーはトム・ハーディのヴェノムを登場させることを必死に望んでいる。デッドプールは自身の映画シリーズを持っているが、メインとなるX-MENの映画にはまだ登場していない。それは継続されるだろう」との見方を自身のTwitterで投稿しました。

『アベンジャーズ / エンドゲーム』の内容を前もってリークしていたロジャー氏の発言なだけに、この情報はかなり信憑性があるのかもしれません。

2018年に公開された『ヴェノム』はソニー独自の世界SUMC(Sony Universe of Marvel Characters)の第1作目として製作され、続編以降にスパイダーマンの登場はあるのかと噂されていました。

2017年にMARVEL STUDIO代表のケヴィン・ファイギ氏はAllocineのインタビューのなかで、MCUに「ヴェノム登場の計画はない」とこれを否定、トム・ハーディが演じた『ヴェノム』はソニー・プロジェクトであるとコメント。

一方、MCUの『スパイダーマン : ホームカミング』、そしてソニーの『ヴェノム』両作品でプロデューサーを務めたエイミー・パスカル氏は、「これら2つの映画は異なる場所かもしれませんが、それでも同じ世界にあるでしょう」「そしてそれらはお互いに繋がっていくと思います」と語っています。

さらに『ヴェノム』の共同プロデューサーのマック・トルマック氏はこのようなクロスオーバーがある時点で起こることを期待している様子。

「我々全員が楽しみにしていることは、ヴェノムとスパイダーマンが対決することです。ミーティングで将来のある時点でそれが起きる可能性に本当にワクワクしていました。」

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の監督ジョン・ワッツもFandangoでのインタビューで「『エンドゲーム』のラストで非常に多くの可能性が生まれました。我々はこれに応えることを試みていますよ」と今後のMCUとSUMCのクロスオーバーの可能性を示唆しました。

原作の「スパイダーマン」でも一番人気の敵はヴェノムだっただけに、この2人の共演をやらない手はないと思いますがはたしてどうなる?

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日に世界最速公開!『ヴェノム2(仮題)』は2020年10月2日公開予定

あわせて読みたい

『アイアンマン』から『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』までインフィニティ・サーガとして23作品を公開してきたMCU。そして『ヴェノム』から始まったソニー・ピクチャーズのソニー・マーベル・ユニバース。本記事では今後公開が予[…]

source : Fandango , Allocine , Comicbook.com

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!