• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

いや、わかるか!『アベンジャーズ / エンドゲーム』実は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクラグリンが登場していた!

※本記事では『アベンジャーズ / エンドゲーム』の内容について触れています。まだ本編をご覧になっていない方は一度ご覧になってからお読みください。

MCUの22作目にして映画史上歴代2位の世界興行収入となった『アベンジャーズ / エンドゲーム』。公開から約1ヶ月が経った今でも今後のMCUについての伏線や、ファンへ向けた遊び心など、本編に隠されていた事実が次々と明らかになってきていて、まだまだ話題が尽きない映画です。

そして今回また新たに判明した事実が!

それは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズに登場していたヨンドゥの元部下クラグリンが、実は『アベンジャーズ / エンドゲーム』本編の中に登場していたというのです!普通に観ている限りではクラグリンが映っているシーンなんて無かったですよね?

今回明らかになった撮影の舞台裏で、クラグリンを演じるショーン・ガンが何をしているか明らかになりました。

https://www.instagram.com/p/BxofhJjAgnt/?utm_source=ig_web_copy_link

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー : リミックス』のラストでヨンドゥから引き継いだフィンが頭についていることから、『エンドゲーム』の撮影の様子であることがわかります。そしてどうやらラヴェジャーズの乗り物を操縦しているようですが…

いや、どこ!?笑

どうやら『エンドゲーム』ラストの総力戦に登場しているようですが、全ッ然わからん笑

これだけわからないレベルだと、多分製作側もわかるようには作っていないと思います。それでもクラグリンというキャラクターもMCUに関わる大事なキャラクターの1人という意味を込めてこの最後の戦いに参加させたんだと思います。これもファンのためのMARVELの遊び心でしょうか。

ちなみにクラグリンを演じるショーン・ガンは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督ジェームズ・ガンの弟だというのは有名な話ですが、ガーディアンズのメンバーであるロケットのモーションキャプチャーも彼が務めているのは意外と知られていません。また、ロケットの声はショーン・ガンではなく『ハングオーバー!』シリーズや『アリー / スター誕生(2019)』のブラッドリー・クーパーが担当しています。

ショーン・ガン演じるクラグリンは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(仮題)』で再び戻ってくるでしょう!そして無事『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』の監督に復帰したジェームズ・ガン監督の最新作『Brightburn』はアメリカで間も無く公開!日本での公開情報も早く!

『アベンジャーズ / エンドゲーム』は全国で公開中!『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日に世界最速公開!

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』公式サイト http://www.spiderman-movie.jp/

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい