• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

『アベンジャーズ / エンドゲーム』なぜキャプテン・アメリカはソーの◯◯◯◯を今まで使わなかったのか

現在世界興行収入歴代2位、1位の『アバター』越えも目前となっている超大ヒット映画『アベンジャーズ / エンドゲーム』の監督ジョー&アンソニー ルッソ兄弟は、『アベンジャーズ / エンドゲーム』公開後、こっそり映画館に観に行って観客の反応を伺っていたそうです。

そして本記事ではおそらくみなさんが疑問に感じたであろう、あの疑問について解説しています。

※ここからは『アベンジャーズ / エンドゲーム』本編の内容について触れています。まだ本編をご覧になっていない方は一度本編をご覧になってからお読みください。

なぜキャプテン・アメリカはこれまでソーのハンマーを使わなかったのか

ルッソ監督はSTITCHERのポッドキャストのなかで、スティーブがソーのハンマー「ムジョルニア」を扱ったことについて

「キャプテン・アメリカが(『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』のパーティーのシーンで)ムジョルニアを持ち上げようとしたあのシーンで、MARVELファンの全ての人が彼がハンマーを持ち上げる可能性があることを心の奥深くで感じ、そしていつか彼が持ち上げたとしても不思議ではないと思いました」

「彼は『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』でハンマーを持ち上げようとした瞬間まで自分が扱えることを知らなかったんです。あの瞬間に彼は自分がハンマーを持ち上げられると理解しました。ですがキャプテンの性格や謙虚さ、ソーに対するある種の尊敬の念から、それをやらないことにしたんです。」とアンソニー・ルッソは答えました。

つまり、スティーブはあのパーティーのシーンでソーのメンツを潰さないようにしたということです。確かに責任感の塊とも言えるスティーブらしい理由…まあどうやらソーはそのことを「知っていた」ようですけどね笑

またファンのことを第一に考えるルッソ監督は「そして実際に彼がムジョルニアを手にした後、30秒にわたってサノスを圧倒するというシーンを作ったとしたら、それは観客のみなさんが盛り上がる瞬間になるだろうなと感じていました」とコメント。

そして、その観客の盛り上がりを肌で直接感じたいと思ったルッソ監督は「先週、映画館に入り込んで実際にその瞬間の観客の反応を目の当たりにしたんです。すごく嬉しかったですよ」と喜びの声を語りました。

『アベンジャーズ / エンドゲーム』は全国で公開中!『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日世界最速公開!

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』公式サイト http://www.spiderman-movie.jp/

source : Comicbook.com

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい