続編の『スパイダーマン3』でデッドプールが登場する!?MARVEL STUDIO代表ケヴィン・ファイギが検討中

6月に公開が予定されている『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は、予告トレーラー内でミステリオが他の次元から来たことが明らかになっており、これまでDisneyが映像化できなかったキャラクターが新たにMCUに参入して来るきっかけとなることが噂されています。

あわせて読みたい

本日『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の最新トレーラーが公開、かなり、いや、めちゃくちゃ濃い内容のトレーラーとなっています。今作は『アベンジャーズ / エンドゲーム』の後を描く作品となっており、予告編映像にも『エンドゲーム』[…]

20世紀フォックスがディズニーに買収されたことで『X-MEN』や『ファンタスティック・フォー』の映像化も検討されているようですが、現在MARVEL STUDIO代表のケヴィン・ファイギ氏は『デッドプール』をMCUに参入させる方法について検討していることがMCU COSMICのレポートで明らかになりました。

デッドプールをMCUに参入させる方法は現在3通り

ライアン・レイノルズが演じるウェイド・ウィルソンをMCUに参入させる方法として現在検討されているのが以下の3通り。

・『デッドプール3』にスパイダーマンが登場する
・「Disney +」で「デッドプール&スパイダーマン」を放送する
・MCUの『スパイダーマン』3作目にデッドプールを登場させる

個人的にこの中で一番可能性が低そうだと思うのは「Disney +」の案。なぜならこれまで『デッドプール』『デッドプール2』はどちらもPG-13(13歳未満の鑑賞は保護者の強い同意が必要)に指定されているため、下ネタや殺人を平然とやるデッドプールの世界観を「Disney +」のような家族向けサービスでやることは難しいんじゃないかと思うからです。

では逆に一番可能性が高そうなのは?それは『スパイダーマン3』にデッドプールを登場させる案だと思います。なぜならスパイダーマンを演じるトム・ホランドはMARVELと3本の『スパイダーマン』シリーズを契約していること、そしてMARVELとSONYの契約が切れるか更新されるかどうかはまだ正式には明らかになっていないからです。

ちなみに原作コミックの方に「デッドプール」と「スパイダーマン」が共演するシリーズは存在していて、それがかなり人気があったことからこの共演はかなり現実味があるように思えます。トム・ホランドとライアン・レイノルズ、ピーター・パーカーとウェイド・ウィルソンの絡みはめちゃくちゃ面白そう!

©︎MARVEL COMICS

『アベンジャーズ / エンドゲーム』監督のルッソ兄弟は『ファンタスティック・フォー』を映像化するべきだと言及しており、「フォックスとディズニーが統合したことで、これからより創造的な仕事が始まる」と語っていました。全ては夏以降に明らかになる…!?

あわせて読みたい

現在公開中の『アベンジャーズ / エンドゲーム』、そして6月28日(アメリカでは7月2日)に公開される『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』でフェーズ3が終了すると言われているMCU(MARVEL CINEMATIC UNIVERS[…]

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日世界最速公開

source : MCU COSMIC

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!