『マトリックス4』公開予定日は2021年5月21日に!『ジョン・ウィック4』の公開日は延期するのか?

キアヌ・リーヴス主演の伝説的SF映画『マトリックス』シリーズの最新作となる『マトリックス4(仮題)』の公開予定日が2021年5月21日になることをワーナー・ブラザーズが発表しました。

あわせて読みたい

先月、映画史に「映像革命」を起こしたSF映画の傑作『マトリックス』の4作目が新たに製作されることが発表されましたが、『アベンジャーズ(2012)』や『レディ・プレイヤー1(2018)』の脚本を手がけ、今回の新たな『マトリックス』の脚本を手が[…]

最後に公開された『マトリックス : レボリューションズ(2003)』から18年ぶりとなる本作には、前3部作よりトーマス・アンダーソン(ネオ)役のキアヌ・リーヴス、トリニティ役のキャリー=アン・モスが続投、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット=スミスも再出演に向けて出演交渉に入っているとのこと。新キャストには、“ヤング・モーフィアス”役と噂されている『アクアマン(2018)』のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世のほか、『ゴーン・ガール(2014)』のニール・パトリック・ハリス、ドラマ『アイアン・フィスト(2017〜2018)」のジェシカ・ヘンウィック、そして最近は『アナと雪の女王』シリーズでクリストフの声を務めるジョナサン・グロフが出演することが明らかになっています。

もともとこの2021年5月21日はタイカ・ワイティティ監督による実写版『AKIRA』の公開予定日でしたが、『マイティ・ソー / ラブ・アンド・サンダー』の製作を優先させる方針から無期限の保留となりました。また、キアヌが現在主演している人気アクション映画『ジョン・ウィック』シリーズの続編も2021年の5月21日の公開が予定されていました。

『ジョン・ウィック』シリーズでコンチネンタル・ホテルのコンシェルジュ、シャロン役を演じるランス・リディックが以前Comicbook.comに「キアヌは『マトリックス4』に出演するという契約を結んでいますし『ビル&テッド』の新作も公開されますよね。3つのシリーズを掛け持っているんですよ。彼が次にやるのが『マトリックス4』なのか『ジョン・ウィック』の次回作なのかは分かりませんが。」とコメントしています。

『マトリックス4』はすでに脚本が完成しており、2020年の2月にシカゴで撮影開始と伝えられているため、キアヌはまず先に『マトリックス4』の撮影をしてから『ジョン・ウィック4』の撮影に臨むものだと思われます。そして公開日を同時にすることは興業的によくないので、おそらく撮影を後から行う『ジョン・ウィック4』の公開予定日は1、2ヶ月ずれるのではないかと思います。

2021年の夏にはロバート・パティンソン主演の新たな『バットマン』(2021年6月25日公開予定)や、ジェームズ・ガン監督による『スーサイド・スクワッド』(2021年8月6日公開予定)など注目のライバル作品が多く待ち構えているわけですが…

『マトリックス4(タイトル未定)』は2021年5月21日に公開予定

あわせて読みたい

復讐に駆られた最強の暗殺者をキアヌ・リーブス主演で描いた『ジョン・ウィック』シリーズの最新作『ジョン・ウィック : パラベラム』が日本で絶賛公開中ですが、現在この『ジョン・ウィック』シリーズのスピンオフ作品が2作品製作中であることが明らかに[…]

source : Comicbook.com

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!