• MOVIE
  • 映画に関する情報ページ

『ジョン・ウィック』シリーズ、スピンオフ作品『バレリーナ』『ザ・コンチネンタル』を製作中 ー 公開日は2021年5月以降か

復讐に駆られた最強の暗殺者をキアヌ・リーブス主演で描いた『ジョン・ウィック』シリーズの最新作『ジョン・ウィック : パラベラム』が日本で絶賛公開中ですが、現在この『ジョン・ウィック』シリーズのスピンオフ作品が2作品製作中であることが明らかになっています。

©︎2019 Lionsgate

1つ目は、家族を殺した者への復讐を胸に誓う女性暗殺者を主役にした『バレリーナ(原題 : Ballerina)』。『ジョン・ウィック : パラベラム』で紹介された「ルスカ・ローマ」で育てられたバレリーナの物語になるようです。監督には『アンダーワールド(2003)』や『ダイハード4.0(2007)』でメガホンを取ってきたレン・ワイズマンが就任。『ジョン・ウィック : パラベラム』で脚本を共同執筆したシェイ・ハッテンの脚本を元に製作されるようです。主演の女優は現在のところまだ未定。

2つ目は『ジョン・ウイック』よりも過去の時系列を描く『ザ・コンチネンタル(原題 : The Continental)』。こちらは映画ではなくテレビドラマとして放送されます。シリーズを通して何度も登場する「コンチネンタル・ホテル」を舞台に「ホテルとしての新たな一面のほか、どのようにして『ジョン・ウィック』に繋がっていったのかをお見せします。」と語るのは製作・放送を担当するジェフリー・ハーシュ氏。

©︎2019 Lionsgate

こちらは『ジョン・ウィック : チャプター2(2017)』公開後からすでに製作が決まっており、これまでのシリーズを手がけてきたチャド・スタエルスキ監督、第1作の共同監督およびシリーズのプロデュースを務めるデヴィッド・リーチ、主演のキアヌ・リーブス、脚本家デレク・コルスタッドがエグゼクティブ・プロデューサーとして参加することが明らかになっています。

『バレリーナ』『ザ・コンチネンタル』共にキアヌ・リーブス演じるジョン・ウィックが登場するのかは明らかにされておらず、また公開・放送時期についても『ジョン・ウィック4』の公開後になるのではないかと見られています。

『ジョン・ウィック4(仮題)』は2021年5月21日にアメリカで公開予定

3作目となる最新作『ジョン・ウィック : パラベラム』公式サイト http://johnwick.jp/

source : The wrap

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい