[ネタバレ・噂・リーク・考察]『ドクター・ストレンジ2』は『ブレイド』に繋がる?ナイトメア役の候補にジャレッド・レトの名前が

ベネディクト・カンバーバッチ主演で2021年に公開予定の『ドクター・ストレンジ2(原題 Doctor Strange in The Multiverse of Madness)』は、MCUフェーズ4の中でも特に重要な作品の一つになると思っています。なぜなら”マルチバース”というワードが堂々とタイトルにつけられていることから、『アベンジャーズ / エンドゲーム』以降噂されていたマルチバースの存在がついに正式にMCUに導入されることになるかもしれないからです。

あわせて読みたい

先日のSDCC 2019でMARVEL STUDIOSは『ドクター・ストレンジ(2017)』の続編となる『Doctor Strange in the Multiverse of Madness(邦題不明)』を発表しました。この作品のタイトル[…]

現在『ドクター・ストレンジ2』に関して明らかになっていることは2つあります。

1つは「Disney +」で配信されるドラマ『ワンダヴィジョン』からワンダ(スカーレット・ウィッチ)が『ドクター・ストレンジ2』にも登場するということです。

ある情報筋によると、ワンダは『ドクター・ストレンジ2』のメインヴィラン「ナイトメア」によって”Multiverse odf Madness(狂気のマルチバース)”を生み出してしまうとのこと。それを止めるためにストレンジはウォン、モルド(『ドクター・ストレンジ』参照)、そして新キャラクターのブードゥーとクレアに声をかけて魔術師のチームを結成するも、ワンダを助けるべきか否かを巡ってストレンジとモルドが対立してしまうと言われています。

あわせて読みたい

SDCC 2019で正式に発表された『ドクター・ストレンジ』の続編『Doctor Strange : in the Multiverse of Madness(邦題不明)』に、「ドクター・ブードゥー」そして「クレア」という新たなキャラクター[…]

ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチの他、ウォン役のベネディクト・ウォン、モルド役のキウェテル・イジョホー、エンシェント・ワン役のティルダ・スウィントンの復帰が確認されており、クレア役に『ドクター・スリープ(2019)』のレベッカ・ファーガソン、ブードゥー役に『ストレイタ・アウト・コンプトン(2015)』『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016)』のオルディス・ホッジが交渉中と噂されています。

また、気になるヴィラン「ナイトメア」役には女性版と男性版が検討されているとして、女性版には『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2016)』のエヴァ・グリーン、『クワイエット・プレイス(2018)』のエミリー・ブラント、『ファースト・マン(2018)』のクレア・フォイ、『ワイルド・スピード / スーパーコンボ(2019)』のヴァネッサ・カービー、『ハンガーゲーム』シリーズのナタリー・ドーマーが、男性版には『ドクター・スリープ(2019)』のユアン・マクレガー、『ミスターガラス(2019)』のジェームズ・マカヴォイ、『バットマン ビギンズ(2005)』のキリアン・マーフィー、『美女と野獣(2017)』のダン・スティーブンス、『スーサイド・スクワッド(2016)』のジャレッド・レトの名前が挙がっています。

中でも気になるのは現在ソニーのマーベル作品『モービウス』を撮影中のジャレッド・レトの名前があることです。レトが演じるモービウスは吸血鬼のヒーローとして知られており、また吸血鬼ハンター『ブレイド』が近い将来MCUに加わることも発表されています。「モービウス=ナイトメア」となるかはわかりませんが、ソニーとMCUのクロスオーバーも噂されている以上、『モービウス』と『ブレイド』が今後繋がる可能性は高いと思います。

そして『ドクター・ストレンジ2』に関して明らかになっているもう1つのこと、それは「MCUの中でもこれまでにないホラー映画になる」ということです。となると吸血鬼が登場してもおかしくないのでは…!?敵はナイトメアだけじゃないのかもしれません。

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!