トム・ホランドは『スパイダーマン』3作目以外にもあと2つの作品に出演する ー 登場する2作品を考察

ディズニー(MARVEL STUDIOS)とソニー・ピクチャーズ間の契約条件を巡った対立から1ヶ月、両社間で新たな条件で契約が結ばれたことでスパイダーマンは無事にMCUに戻ってくることが報じられました。そして2021年の7月16日に『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の続編となる新たな『スパイダーマン』作品が公開されます。

あわせて読みたい

8月21日から対立関係にあったソニー・ピクチャーズとディズニー(MARVEL STUDIOS)が新たに契約を見直して再契約、MCU作品『スパイダーマン : ホームカミング』『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』に続く3作目となるスパ[…]

この発表の中でMARVEL STUDIOS代表のケヴィン・ファイギ氏は「スパイダーマンはいくつものユニバースを行き来できる唯一のヒーロー」と発言していることから、トム・ホランドが演じるピーター・パーカーはMCUだけでなく、『ヴェノム』や『モービウス』といった「ソニー・スパイダーマン・ユニバース」にも出演するものと思われており、トム・ホランドは『スパイダーマン3』以外にもあと2作品に出演する契約を結んでいると言われています。

その2作品については明らかになっていませんが、そのうちの1つには間違いなく「ソニー・スパイダーマン・ユニバース」の何らかの作品がふくまれているでしょう。現在制作中の『ヴェノム2』ではないと思いますが、先日新たに製作が決まった『マダム・ウェブ』、そして製作が噂されている『ホブ・ゴブリン』に登場する可能性があります。かねてより、ソニー・ピクチャーズはヴェノム役トム・ハーディとスパイダーマン役トム・ホランドの「ダブル・トム」による共演を望んでいました。もしかすると『ヴェノム3』でクロスオーバーするのかもしれません。

あわせて読みたい

6月に『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の公開を控えているMARVEL STUDIOですが、早くも続編となる3作目についての噂が流れています。先日MARVEL STUDIO代表のケヴィン・ファイギ氏がMCUにデッドプールを登[…]

また、もう1つの作品に関して噂されているのは、MCUフェーズ5以降の「アベンジャーズ」に代わる新たなチームアップ作品に登場するのではないかということです。世界で最も人気のあるキャラクター、スパイダーマンは『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』や『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ / エンドゲーム』といったチームアップ作品に登場してきました。MARVEL STUDIOSがこれまでのように、チームアップのような大規模な作品にスパイダーマンを登場させる可能性は高いです。

そのチームアップ作品が「2代目ホークアイ」ことケイト・ビショップや「ミズ・マーベル」を中心に結成される「ニュー・アベンジャーズ(ヤング・アベンジャーズ)」なのか、それともキャプテン・マーベルやブラックパンサーを中心に結成される「ウルティメイツ」なのかはわかりません。ただピーター・パーカーはまだ10代です。年齢的に「ニュー・アベンジャーズ(ヤング・アベンジャーズ)」で「経験豊富な先輩」のような立ち位置になるかもしれませんね。

あわせて読みたい

『アベンジャーズ / エンドゲーム』はMCU史上「最も濃い内容」だったと言っても過言ではありません。これまでMCUを引っ張ってきたトニーとナターシャの死に加えて、スティーブも引退、ソーも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のメンバーと一緒[…]

以前ケヴィン・ファイギ氏は、今後の「アベンジャーズ」に代わるチームについて「これまでとは全く異なるチームになりますよ。これまでに登場したキャラクターもいれば、まだ見たことのないキャラクターもいます」とコメントしていました。

いずれにせよトム・ホランドの出演する作品はまだまだ先の公開になりますが、ひとまずはスパイダーマンがMCUに戻ってきたことを喜びましょう。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年11月6日にデジタル配信スタート、Blu-ray&DVDは2019年12月4日発売

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!