• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

え、そうだったの!?『アベンジャーズ / エンドゲーム』に登場する「最も知られていない」カメオ出演者が明らかに

『アベンジャーズ / エンドゲーム』には、それまでのMCU10年間を振り返るように様々なキャラクターが登場します。

マイティ・ソー / ダーク・ワールド』に登場したソーの母フリッガや『ドクター・ストレンジ』に登場したエンシェント・ワンなど過去に命を落としたキャラクターもいれば、『アイアンマン3』でトニーを助けたハーレー少年といった懐かしのキャラクターもいました。

さらにサノスをはじめとする「インフィニティ・ガントレット」の物語を生み出したジム・スターリンといった重要人物もこっそり登場しているなど、MARVELファンにはたまらない遊び心、そして監督のMARVELの歴史への敬意がたくさん詰まった作品でもあります。

そんな『アベンジャーズ / エンドゲーム』ですが、実はまだ多くの人が知らない意外なカメオ出演があったことが明らかになりました。

監督のアンソニー・ルッソによると、それは作中でスマートハルクとなったブルースがスコット(アントマン)、スティーブ(キャプテン・アメリカ)、ナターシャ(ブラック・ウィドウ)と一緒に食堂で食事を撮るシーンにありました。

「ハルクのファンだという3人の子供達がハルクと一緒に写真を撮ってほしいとやってきますね。あの子供達のうちの一人は僕の息子ジュリアンなんです。もう一人は弟(ジョー・ルッソ)の娘リアで、3人目は妹(アンジェラ・ルッソ)の息子オージーです。」

なんと自分達の子供をカメオ出演させていたんですね。子供達にとってもきっと一生忘れられない思い出になったんじゃないでしょうか!羨ましいです!

さらに子供たちの学校のスケジュールを考慮しながら撮影に参加させなければならなかったため、この食堂でのシーンが最もスケジュール調整が困難な撮影だったと語るアンソニー・ルッソ監督。

ここまでくるとエキストラも全員カメオ出演じゃないのかと疑ってしまう…

source : cleveland.com

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい