[マーベル・噂]『ブラック・ウィドウ』予告映像は2019年12月3日に公開か

MCUフェーズ4の幕開けを飾る作品として2019年7月のSDCC 2019で発表された『ブラック・ウィドウ』。2020年の5月に公開されることが明らかになって以降、マーベルからの公式なアナウンスと言えば8月の「D23 EXPO」の会場で本編の一部の映像が流されたこと、そして先週公式のポスターが公開されたことぐらいです。まだ半年以上先の公開とは言え、待望のブラック・ウィドウの単独作品にしてはちょっとプロモーションが少ない気もしますが…

あわせて読みたい

現地時間8月23日から始まったディズニーのイベント「D23 Expo」では、先月のSDCCのように多くの最新情報が発表されています。今年から始まるストリーミングサービス「Disney +」に関する情報や、MCUフェーズ4に関わる情報など[…]

↑※リンク先の動画は現在削除されてしまっています。

 

 

情報筋によると『ブラック・ウィドウ』の予告動画は2週間後の2019年12月3日の午前中(現地時間)に公開される予定とのこと。調べてみると業界関係者の多くがこの日付を口にしているので、どうやら本当かもしれません。

アイアンマン2(2010)』で映画作品への初登場を果たし、以降はアベンジャーズの一員として『アベンジャーズ(2012)』、『キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー(2014)』、『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン(2015)』、『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ(2016)』、『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー(2018)』、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)』と計7作にわたって活躍してきたナターシャ・ロマノフは過酷な訓練によって、超一流の暗殺者「ブラック・ウィドウ」として育てられました。

『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』の直後の時代背景を描き、これまで詳しく語られなかった彼女の過去と秘密、そして『アベンジャーズ / エンドゲーム』での”決断”の理由が明らかになります。

『ブラック・ウィドウ』は2020年5月1日日米同時公開

あわせて読みたい

2020年5月に公開予定の『ブラック・ウィドウ』は、『アベンジャーズ / エンドゲーム』で死んでしまったナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)を主役にした初のフランチャイズ作品です。『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』のその後の[…]

あわせて読みたい

新たなMCUのスタートを切ることになる『ブラック・ウィドウ』は、『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』の後に起きた物語を描くとともに、ナターシャ・ロマノフの過去、そして『ブラック・ウィドウ』と呼ばれるまでの起源に迫る作品です。[a[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!