シーズン1もまだだけど!ドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』シーズン2も製作することが決定

J・R・R・トールキンの『指輪物語』を原作にしたファンタジー映画の金字塔『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』。そのドラマ版が製作・配信を担当するAmazon Studiosによって現在企画進行中ですが、まだ配信どころか撮影も始まっていないにも関わらずそのシーズン2の製作が決定したことが報じられました。

Deadlineによると、Amazon Studios代表のジェニファー・サルケ氏はドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』のシーズン2のための作業をすでに始めていることを認めるとともに、現在ニュージーランドで行われているシーズン1の撮影の準備に並行して、シーズン2の脚本を書くために脚本陣を再集結させたことを明らかにしました。

また、『ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018)』のJ・A・バヨナ監督が手がけるシーズン1の第1話・第2話の撮影後、『ロード・オブ・ザ・リング』シーズン1の製作は4~5ヶ月間の休止するとのこと。そうすることで、その間に脚本陣はシーズン2の具体的な構想と脚本を執筆し、シーズン1の撮影を再開した際に、シーズン2で必要な映像を前もって撮影しておくことができるためだそうです。

キャストに関してはまだ明らかにされていませんが、『メイズ・ランナー』シリーズや『ミッドサマー』のウィル・ポールター、ドラマ「ピクニック・アット・ハンギングロック(2018)」のマルケラ・カヴェナー、『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョゼフ・マウルが出演すると言われています。

『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』で描かれた“第三紀”よりもさらに昔の“第二紀”を描くという本作は、いったいどんな物語になるのでしょうか。

詳細はこちらの記事をどうぞ!

あわせて読みたい

映画史に残るファンタジー映画『ロード・オブ・ザ・リング』のドラマシリーズ『The Lord of the Rings(邦題不明)』がトールキン財団、出版社ハーパーコリンズ、ニュー・ライン・シネマと共同でAmazon Studiosによって製[…]

ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング』は2020年撮影開始予定、2021年配信予定

source : Deadline

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!