• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

ネタバレ超注意『アベンジャーズ / エンドゲーム』これまでに流出した全リーク情報と考察を公開直前に総まとめ!閲覧は自己責任で!

MCU、いや映画史上に残るであろう『アベンジャーズ / エンドゲーム』の公開までいよいよ残り3日!

MARVEL STUDIOはこの映画のネタバレを防ぐために、出演者にすら結末を教えないなど、これまで超厳戒態勢でプロジェクトを進めてきました。

そんな中、先日本編の試写映像を関係者がSNS上で流出させる事件があり、僕もルッソ監督の意思に反してそのリーク内容に触れた記事を公開しました。

その記事はみるみる閲覧数を伸ばし、当サイト公開史上トップの閲覧数となりました。褒められた行為ではないですが、見ちゃダメと言われるほど人は見たくなるんだな、と皮肉にも実感しています。

さて今日は先日記事にしたリーク内容以外にも、これまでにリークした情報や考察などを全てまとめました!

そして前回のネタバレ記事にも書きましたが大事なことが2点。

1つ目は、本当に知りたくてしょうがない!って人だけ見ること!こんな記事を書いといて矛盾してますが、できるだけ事前の情報無しにクリーンな状態で映画館で見るべきだと思っています。この先を読んでどう思ったとしてもそれは自己責任でお願いします。

2つ目は、これらの情報も結局のところ本当かどうかはわからない!ということです。

それではリーク内容を知りたいっていう人はこのまま読み進めてください。知りたくないっていうピュアなハートの持ち主はこのままこの記事を閉じてください!

『アベンジャーズ / エンドゲーム』リーク内容と考察総まとめ!

タイムスリップ説が有力

・予告トレーラーの中で、ブラック・ウィドウの髪の色が変わっています。『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』から金髪なのですが、予告の一部で昔の赤毛に戻っています。これが過去にタイムスリップしたのではないかと考えられる理由の1つです。

©︎2019 MARVEL STUDIO

©︎2019 MARVEL STUDIO

Atlantaによると、『エンドゲーム』の撮影用のセットの中に『アベンジャーズ(2012)』のニューヨークでの戦いの時と全く同じセットが組まれたそうです。『アベンジャーズ』でアイアンマンがぶつかって壊れたセダンと全く同じセダンがあるのがポイントです。

引用https://www.atlantamagazine.com/news-culture-articles/whats-filming-in-atlanta-now-stranger-things-stuber-what-men-want-plus-a-clue-about-avengers-4/#gallery-1

・トレーラーの中でキャプテン・アメリカが昔のコスチュームを着ているシーンもタイムスリップ説を裏付けるものがありますね。

©︎2019 MARVEL STUDIO

・トレーラーの最後にスコット(アントマン)が外からスティーブ達に呼びかけるこちらのシーン。

©︎2019 MARVEL STUDIO

画面の左上に小さく「ARCHIVE」と書いてあることにお気づきでしょうか?「ARCHIVE」とは「記録」のこと。つまりこの映像は記録映像ということになります。

スコットと映っている車は『アントマン&ワスプ』のエンドクレジットで量子世界へ入る装置を載せていた車です。この車と一緒に過去にタイムスリップしたスコットが、一人でこのアベンジャーズ施設を訪ねていた映像ではないかと考えられます。

ホークアイがローニンになった理由

シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』のラストでホークアイことクリントは、家族を守ることを選んで現役を引退しました。そんな彼がトレーラーの中でローニンとなって日本にいる理由は何でしょうか?

©︎2019 MARVEL STUDIO

それは『インフィニティ・ウォー』のサノスのスナップで家族が消えたからではないでしょうか。そしてヤクザに化けているスクラル人(『キャプテン・マーベル』で登場した)を探しているという噂もあります。

同じく『インフィニティ・ウォー』のラストで消えてしまったニック・フューリーは、消滅の原因がサノスによるものだと知りません。『キャプテン・マーベル』に登場したスクラル人がいつか地球に攻めてくるかもしれないという脅威はずっと考えていたと思うので、もしかしたらそのことをクリントに伝えていたんじゃないでしょうか?そして家族が消えた原因をスクラル人によるものだと勘違いして、スクラル人を探す旅に出た…ということが考えられます。

トニーが新しいガントレットを作る

EXPRESSによると、トニーが新しくインフィニティ・ガントレット、スターク・ガントレットを作るという説もあります。アントマンと協力して量子世界を通って過去に戻り、サノスより先にインフィニティ・ストーンを集めるということですね。

スターク・ガントレットを扱うのはハルク

『インフィニティ・ウォー』の冒頭でサノスに全く歯が立たなかったハルクは、それ以降なぜかハルクに変身することができなくなりました。しかし『エンドゲーム』ではブルースがハルクと共存して「ハルク教授」になるという噂が。

そしてトニーが作ったインフィニティ・ガントレットを使うことでその腕を失うとまで言われています。

トニーには子供がいる

Comicbook.comによると、ペッパー役のグウィネス・パルトロウは「アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー マガジン」の中で、

「ペッパーとトニーは一緒に本当に長い旅をしてきた」「彼女はトニーの忠実な助手としてスタートし、そして関係は変わっていきました。彼らは結婚し、そして子供がいます。」と堂々と言ってしまってます。このネタバレ発言をよく公式マガジンに載せたなと思いますが、本当ならトニーとペッパーの子供は将来のMCUに登場するかもしれません。

トニーの死とスパイダーマン

これは『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』にも関わってくるネタバレです。『エンドゲーム』でトニーは命を落とし、『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』はピーターがトニーの死を悼む場面から始まるそうです。さらにトニーの造った何かが盗まれて、ピーターがそれを取り戻すことが話の中心になるとか。

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の敵はジェイク・ギレンホールが演じるミステリオだと判明しているので、ミステリオの過去に何かトニーと関係があるのかもしれません。

©︎2019 MARVEL STUDIO

全アベンジャーズメンバーが登場するシーンがある

2018年の4月、まだ『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』の公開前にバッキー役のセバスチャン・スタンがScreenRantの中で

全員が集まっているシーンがあった」「そのシーンについては詳しく言えないけど、そのシーンを撮るのに3ヶ月もかかったんだ。周りにはサミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)マイケル・ダグラス(ハンク・ピム)ミシェル・ファイファー(ジャネット・ヴァン・ダイン)もいたよ」

とコメントしています。さらにブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンもアメリカのTV番組The Late Show with Stephen Colbertd

最大32人のキャラクターが登場したシーン」と発言していて「たくさんの人がいたから誰が出演者で、誰がスタッフなのかわからなかったわ」と冗談を言っています。

『インフィニティ・ウォー』にはご存知のようにそんなシーンはありませんでした。つまりこれは『エンドゲーム』に出てくるシーンのことだと言えますね。

さらに大きな脅威がやってくる

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー : リミックス』で紹介された太古の種族セレスティアルズ。作中で「天人」と呼ばれた彼らはインフィニティ・ストーンを使いこなしていた種族として紹介されています。ピーター・クイル(スター・ロード)の父・エゴもその一人でした。

©︎2017 MARVEL STUDIO

そして本来「彼らのもの」だったインフィニティ・ストーンを使ったサノスをセレスティアルズが襲うという説があります。

MARVEL STUDIOは現在の「インフィニティ・サーガ」が終わった後、セレスティアルズをテーマにしたシリーズ『エターナルズ』を製作するという情報もあるので、『エンドゲーム』のラストにセレスティアルズが登場して次の「サーガ」に繋げる可能性も十分に考えられます。

BARFの技術が使われる

BARFとはBinally Augmented Retro Framingの略で、『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』の作中でトニーがスピーチの際、若い頃の自分と両親のハワードとマリアをバーチャルリアリティで蘇らせたテクノロジーのことを言います。

©︎2017 MARVEL STUDIO

この技術をどのように使うのかはわかっていませんが、撮影のセットの中にこの言葉が書かれている画像がSNS上に投稿されました。オレンジ色のケースにハッキリと書かれています。

View this post on Instagram

Why didn't anyone tell me this was not right side up?

A post shared by Atlanta Filming (@atlanta_filming) on

このトニーの技術を使って、過去を再現する必要が出てくるのかもしれません。

エンシェント・ワンが登場する

ドクター・ストレンジ』の作中で死んでしまったエンシェント・ワンがなんらかの形で再び登場するという噂があります。

SUPER BRO MOVIESによると、エグゼクティブプロデューサーのマイケル・グリロ氏が「(エンシェント・ワン役の)ティルダ・ウィンストンに出演してもらったんだけど、彼女のスケジュールは1日しか空いてなかった」と漏らしています。

ですが作中での彼女の死に方は納得のいくものだったので、過去のフラッシュバックなんかで登場するものだと思います。

キャプテン・アメリカの死

上記のタイムスリップ説によって、かつてソーが愛用していた武器・ムジョルニアが再び登場します。そしてソーとキャプテン・アメリカの2人はサノスと対決、キャプテンはそこでムジョルニアを使ってソーを守るという噂です。

アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』の作中でキャプテンは、メンバーの中で唯一ムジョルニアをほんの少しだけ動かすことができていました

最後にムジョルニアに認められたスティーブは、ムジョルニアを使ってソーを守って死んでしまうという噂もあります。

以上が、これまでに流出しているリーク情報になります。ここまで読んでしまった方は、もうダークサイドに堕ちてしまいましたね。ですがどうかこの情報は周りに教えようとせずにそっと胸にしまっておいてください。素直な気持ちで純粋に映画を楽しみましょう!

僕は初日の初回上映を押さえました!楽しみすぎる!

『アベンジャーズ / エンドゲーム』は2019年4月26日公開。

source : Atlanta , EXPRESS , Comicbook.com , SUPER BRO MOVIES , Screen Rant 

 

 

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい