• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』ー「みんな嫌いになるかも」衝撃的なシーンが含まれていることが明らかに

MCUフェーズ3を締めくくる作品として今年の夏に公開される『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』。『アベンジャーズ / エンドゲーム』のその後を描くこの作品の中に、なにやらとても衝撃的なシーンが含まれていることをスパイダーマンを演じるトム・ホランドが明かしました。

本当にクレイジーだと思う

Comicbook.comによると『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の撮影セットを訪れた際、トム・ホランドは

「この映画には、顔面にパンチを打たれたような気分になるシーンがあります。その撮影を終えた後も、もう一度モニターで観てから(監督の)ジョンに「あなたは本当に大丈夫ですか?(頭おかしいの?)」って尋ねたのを覚えています。彼は「いや、そんなことないよ。だけどみんなこのシーンを嫌いになるだろうね」って言ったんです。でもそれは足元のラグをひっくり返しちゃうぐらい、本当にクレイジーです。かなりヤバい

と、まるでピーターがトニーに早口で報告しているかのような、本当に「ヤバい」ことが伝わってきそうなコメントを残しています。

このコメントからファンの間では作中での2種類の展開を予想。

1つめは、メイおばさんかMJかネッドか…誰かはわからないけど誰かが死んでしまう説

2つめは、マーベルファンの映画に対する予想を完全に裏切るような展開が起きる説

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は『アイアンマン3』にちょっと似ているかもしれないと予想するファンもいるようです。『アイアンマン3』に登場したマンダリンというキャラクターは、トニーに対して真の犯人への注意を他に逸らす役割を持ったキャラクターとして描かれていました。どうやらジェイク・ギレンホール演じるミステリオがこのマンダリンのように「ファンの注意を何かから逸らしている」と考えているようです。

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の最新トレーラーで明らかになった「別の世界」という存在。ミステリオが何者であれ、この『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』がこれからのMCUの流れを大きく変える作品になることは間違いありません。

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日に世界最速公開

source : Comicbook.com

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい