MARVEL

ソニーが『ヴェノム』『モービウス』に続く新たなマーベル作品を2021年10月に公開することが明らかに

ソニー・ピクチャーズが2021年の10月8日に新たなマーベル作品を公開する予定であることが明らかになりました。Exhibitor Relationsが報じています。



作品のタイトルは不明ですが、ソニーが製作するマーベル映画なのでほぼ確実にスパイダーマン関係の作品になると思われます。

ソニー・ピクチャーズはスパイダーマンに関する映像化の権利を持っていることから、『ヴェノム(2018)』や今年公開予定の『モービウス』などスパイダーマンの宿敵たちを映画化したソニー独自のユニバースを展開しています。

ですがディズニー(マーベル・スタジオ)とソニー・ピクチャーズが去年新たな契約を結んで以降、MCUとソニー・マーベル・ユニバースのクロスオーバーが実現する可能性が出てきました。先日公開された『モービウス』の予告動画では、物語が『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム(2019)』の結末から繋がっている可能性が示唆されている他、『スパイダーマン : ホームカミング(2016)』のヴィラン、エイドリアン・トゥームス(マイケル・キートン)が登場するなど、今後のソニー・マーベル・ユニバースがMCUとのクロスオーバーへ向けて動いているように思います。

『ヴェノム2』にトム・ホランドのスパイダーマンが登場することにソニーは前向き? ー 「ノーコメントで」2019年、スパイダーマンの使用をめぐってソニーとマーベル・スタジオが対立、スパイダーマンがMCUを離脱する可能性があるという報道が映画...

また、2021年の7月16日にはトム・ホランド主演のMCU作品『スパイダーマン3(仮題)』も公開予定となっており、そのわずか3ヶ月後にソニーが新たなマーベル作品を公開するということになります。もし両社がクロスオーバーに向けて動いているなら『スパイダーマン3』で起きた内容を踏まえた作品になるかもしれません。

ソニー・ピクチャーズは現在複数の企画を進行中のようで『マダム・ウェブ』『シルバー・セーブル』『クレイヴン・ザ・ハンター』『スパイダーウーマン』『シニスター・シックス』あたりが映画化する可能性があるんじゃないかと思っています。

『モービウス』は2020年7月31日に公開予定、『ヴェノム2』は2020年10月2日に公開予定

ソニーが『ヴェノム』『モービウス』に続く新たな『スパイダーマン』関連作品『マダム・ウェブ』を製作予定ディズニー(MARVEL STUDIOS)と対立して「スパイダーマン」をMCUから撤退させたソニー・ピクチャーズは、ソニー独自の『スパイ...
[マーベル・考察]ソニーが「シニスター・シックス」を今後のMCUに登場させるかもしれない先日公開されたソニー・ピクチャーズによるソニー・マーベル・ユニバース最新作『モービウス』の予告映像で、『モービウス』がMCUと世界観を共...

source : Exhibitor Relations

CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST