• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

[MARVEL]『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングがソー4作目『ラブ・アンド・サンダー』に出演するかも!?

ライアン・ゴズリングといえば『ブレードランナー2049(2017)』や『ラ・ラ・ランド(2016)』にも出演してゴールデングローブ賞主演男優賞を獲得する超実力派俳優。

そんなライアン・ゴズリングが先週の金曜日に『Thor : Love and Thunder』の監督タイカ・ワイティティと一緒にロサンゼルスでランチを取っている写真が撮影されたことから、2021年に公開されるMCU作品『Thor : Love and Thunder』に出演するかもしれないという憶測が飛び交っています。

タイカ・ワイティティ監督といえば、今年の10月に公開されるスカーレット・ヨハンソン主演の反戦風刺映画『Jojo Rabbit(原題)』の公開を控えているほか、史上最弱のサッカーチーム・アメリカ領サモア代表がFIFAワールドカップ予選での初勝利を狙う実話映画『Next Goal Wins(原題)』、そして『ソー』シリーズ4作目となる『Thor : Love and Thunder』の脚本兼監督と今は大忙しなはず。そんな多忙を極めるタイカ監督が、わざわざライアン・ゴズリングとただのランチというのもないような…

『Next Goal Wins』は主にサモアのサッカー選手とそのコーチであるトーマス・ロンゲンを中心に描く物語ですが、ライアン・ゴズリングはトーマス・ロンゲンを演じるには若すぎる印象です。『Thor : Love and Thunder』で企画が延期された『AKIRA』に関してもアジア人を中心としたキャストになるようなのでこれも違います。

となるともしタイカ監督の作品に出演するとなるとやはり『Thor : Love and Thunder』でしょうか。『マイティ・ソー / バトルロイヤル』で確立されたコメディ感のあるタイカワールドに、ライアン・ゴズリングが参加するとすればすごく面白いことになりそうですけどね!まだ、ただの推測の域なのでなんとも言えません。

ちなみにこのランチの日はタイカ・ワイティティ監督の44歳の誕生日だったそう。意外と若いな…

source : JustJared

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい