[ネタバレ・噂・リーク]『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』の結末  ー ◯◯◯◯や◯◯◯◯◯が出演する!?

40年に及ぶスター・ウォーズ・サーガの最終作となる『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』の公開まで残り17日。歴史的大作の結末がいよいよ間近に迫るなか、新たに本作に関するリーク情報を入手しました。

※本記事は『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』に関するネタバレを記載しています。前情報なしで映画を楽しみたい方はここから先は読まないでください。
『スカイウォーカーの夜明け』の初期カットを視聴したというある情報筋によると、物語の終盤でこれまでのスター・ウォーズ史に欠かせない主要な6人のキャラクターが声のみでカメオ出演するとのことです。
最強のシスの暗黒卿ダース・シディアスとして君臨していたパルパティーンが再び登場することが予告映像から明らかになっていますが、最後はやはりレイとパルパティーンによる最終決戦。完全復活したパルパティーンの圧倒的な力の前にレイは敗北寸前まで追い込まれます。
その時レイの頭の中に、聞こえてくる声…

We have passed on all we know, a thousand generations live in you now, but this is your fight.(我々は全てを伝えた。はるかな歴史が君の中に。だが、これは君の戦いだ)」

公開された最初の予告映像で流れたこの言葉と共に語りかけるのはルーク・スカイウォーカーとその父アナキン・スカイウォーカー。そしてヨーダオビ=ワン・ケノービの歴代ジェダイに加えて、アソーカ・タノ(『スター・ウォーズ / クローン・ウォーズ』に登場するジェダイ)、エズラ・ブリッジャー(『スター・ウォーズ : 反乱者たち』に登場するジェダイ) 、マズ・カナタ、そして最後にレイアの声も。
アソーカ・タノ ©︎Lucasfilm
エズラ・ブリッジャー ©︎Lucasfilm
これまでフォースの歴史に関わってきた人物達の励ましでレイは立ち上がり、最終的にパルパティーンを打ち負かすと伝えられています。
ルークやアナキン、オビ=ワンなど、すでに死んでしまったキャラクターの声が聞こえるわけですが、マズ・カナタやエズラ・ブリッジャーなど最後がどうなったのかわかっていないキャラクターも死んでしまっているのかは不明です。
『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日に日米同時公開
あわせて読みたい

1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソード1 / 新たなる希望』から40年以上にわたって語り継がれているスター・ウォーズ・サーガの最終作『スター・ウォーズ エピソード9 / スカイウォーカーの夜明け』がついに12月に公開されます。[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!