[MARVEL]全然気づかなかった!『アベンジャーズ / エンドゲーム』に収録されたとんでもないミスが発見される!

MCUの歴史を大きく変えた『アベンジャーズ / エンドゲーム』は、アメリカではすでにデジタル配信やBlu-rayなどホームメディアでリリースされており、多くのファンがこの3時間越えの超大作を何度も何度も観て、まだ見つかっていない伏線を探しています。

そんな中、ある一人のファンが『アベンジャーズ / エンドゲーム』の中に大きなミスが収録されていることを発見しました!

問題のシーンはアベンジャーズとサノスの軍による最後の総力戦のシーンにあります。

多くのキャラクターがドクター・ストレンジのポータルの中から登場、当のドクター・ストレンジ本人も最終決戦の場にやって来ました。

この時のストレンジはタイム・ストーンが収納された首飾り「アガモットの目(『ドクター・ストレンジ』参照)」は身に着けていません。「アガモットの目」は前作『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』でサノスに握りつぶされていますから、着けていないのは当然ですね。

ですがアベンジャーズ軍が一斉に並んでキャプテン・アメリカが「アベンジャーズ、アセンブル!」と言う名シーンでは、一瞬だけ映るストレンジの胸にはなんとアガモットの目があるではありませんか!

View this post on Instagram

Wait…what?? The Eye of Agamotto 😂😂😂  Hey guys,thanks for your comments, but the real question is, The Eye of Agamotto "only" shows up in "Avengers Assemble" shot, doesn't show up in any of the other shots, that's why I put the upper image for.  #avengersendgame  #avengers  #endgame  #infinitywar  #marvel  #marvelcomics  #marvelstudios  #captainamerica  #ironman  #warmachine #thor  #blackwidow  #hawkeye  #hulk #spiderMan #spidermanfarfromhome #復仇者聯盟 #終局之戰 #漫威 #美國隊長 #鋼鐵人 #戰爭機器 #黑寡婦 #蜘蛛人 #蜘蛛人離家日 #蜘蛛人返校日

A post shared by 東尼史塔克 鋼鐵人 Tony Stark Iron Man (@ironman.tw) on

『アベンジャーズ / エンドゲーム』のなかで、ストレンジがアガモットの目を装着しているのは後にも先にもこの一瞬のシーンだけだそうです。『アベンジャーズ / エンドゲーム』と『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』はほぼ同時期に撮影されています。あまりの忙しさにうっかり編集し忘れていたのでしょうか?まあ全く気付きませんでしたけど!笑

普通に考えると『ドクター・ストレンジ』の続編『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』にはタイム・ストーンは存在していません。タイム・ストーンのないストレンジは新たな脅威にどう立ち向かうのか。それとも何らかの方法でタイム・ストーンが戻ってくるのでしょうか。鍵はやっぱりワンダにある!?

というかこのタイミングでドルマムゥが戻って来たら終わりじゃ…?

『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』は2021年5月7日に公開予定

『アベンジャーズ / エンドゲーム』は現在デジタル配信中、DVD & Blu-rayは9月4日発売予定

あわせて読みたい

SDCC 2019で正式に発表された『ドクター・ストレンジ』の続編『Doctor Strange : in the Multiverse of Madness(邦題不明)』に、「ドクター・ブードゥー」そして「クレア」という新たなキャラクター[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!