• MOVIE
  • 映画に関する情報ページ

『アバター2』さらに公開延期へ。続編は『アバター5』まで予定されていることが明らかに

ジェームズ・キャメロン監督によって2009年に公開されたSF映画『アバター』は、現在まで世界興行収入世界1位を記録しているほど世界中で大ヒットしました。(2019年5月16日現在『アベンジャーズ / エンドゲーム』がその歴史を塗り替えそうですが。)

そんな待望の『アバター2』の公開が延期されたと発表、さらに予定されている『アバター5』までの正式な公開日も発表されました。

『アバター2』は当初の予定よりも1年遅れの2021年12月17日に公開されるとのことで、続く『アバター3』は2023年12月15日『アバター4』は2025年12月19日、『アバター5』は2027年12月17日と隔年で公開されることが明らかになりました。

Varietyによると監督のジェームズ・キャメロンは「『アバター5』までの脚本は完成しているが、『アバター4』と『アバター5』が実際に制作されるかどうかは『2』と『3』が成功するかどうかによる」と語っており、「設計作業をしたぐらいで『アバター4』と『アバター5』に関してはまだ何も動いていない」とのことです。

また、続編となる『アバター2』は前作のラストで矢を胸に刺されて死んだと思われていたスティーブン・ラング演じるマイルズ・クオリッチをフィーチャーした内容になるそうで、グレイス博士を続投するシガニー・ウィーバーは去年「私たちは『2』と『3』の撮影をLAで終えたわ。(監督の)ジェームズが水中でのシーンがたくさんあるって言ったから、私たちはフリーダイビングのやり方を学んで、水中で多くのシーンを撮影したの。」と続編で描かれる世界観についてコメントしています。

©︎2009 20th Century Fox

20世紀フォックスが所有していた『アバター』の権利を現在所有しているディズニー。他にも『X-MEN』や『スター・ウォーズ』などの強力なコンテンツを有するディズニーの快進撃はまだまだ終わりそうにありません。

source : Variety , Comicbook.com

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい