[MARVEL]フェーズ4「Disney +」で配信される『What If…?』 はフェーズ5以降も続く!?

先日のSDCC 2019で今後2年間に渡るMCUフェーズ4の内容が明らかになりましたが、そのなかで最も異色だったのはこの『What If…?』ではないでしょうか。

土曜日に発表された時点では「Disney +」で配信されるMCU初のアニメーション作品であること、そして「もしペギー・カーターがスティーブ・ロジャースの代わりに超人血清を服用してスーパーヒーローになったとしたら?」など「もしも?(What If?)」という無限に考えられるテーマで描かれるということしかわかっていませんでした。

MARVEL STUDIOS代表のケヴィン・ファイギ氏はSCREEN RANTとのインタビューで『What If…?』が『アイアンマン』から『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』までの「インフィニティ・サーガ」全23作品を対象にすることが明らかにしました。

「現在我々はシーズン1に着手していて、みなさんが知っている「インフィニティ・サーガ」全23作品を対象にある1つの「もしも」を加えると、どのように変わるのかを確認しています。」

興味深いのは「シーズン1」と言う発言。つまり今後のフェーズ5やフェーズ6に『What If…?』のシーズン2が組み込まれる可能性があるということです。

ファンにはとても楽しめる作品となるであろう『What If…?』が、なぜ単体アニメーション作品ではなくフェーズ4に組み込まれたのか。無限に考えられるこのストーリーがどのように新たなMCUの歴史を紡いでいくのか楽しみです。

『What If…?』は2021年夏に「Disney +」で配信予定。

source : SCREENRANT

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい