MARVEL

スパイダーマン役トム・ホランド、マーベルに内緒で小道具を持ち帰って(盗んで)いた「さすがにスーツは難しい」

MCU版『スパイダーマン』シリーズでピーター・パーカー(スパイダーマン)役を演じるトム・ホランドは、自身が声優を務めるピクサー最新作『2分の1の魔法』のインタビューのためBBCラジオ1に出演、そこで『スパイダーマン』の撮影中にいくつかの小道具を持ち帰っていたことを明らかにしました。



子供達から寄せられた質問に答えるコーナーで、ボーという少年から「セットから何かを盗んで誰にも言わなかったってことありますか?」という子供らしからぬ質問に対してトムはなんと「うん、あるよ」と笑顔で即答、しかも「よくやってる」とまで供述。

「僕の家は小道具で散らかってます。スパイダーマンのスーツからウェブシューターのセットを持ち帰りました。このことはマーベルは知らないと思いますよ。」とマーベル・スタジオには内緒で行なっていた犯行をラジオで暴露。

「え、ケータリングのフォークとかそういうのを持って帰るんならわかるけど」と言う司会者に対して「いえ、もっとすごいやつです。トニー・スタークのサングラスも持って行きました。」と、超重要アイテムE.D.I.T.H.までをも家に持ち帰っていると言います。

一度スパイダーマンのスーツを持って帰ろうとしたんですよ。だけどさすがにスーツを着たままセットを出るのは難しかったですね。

トムのこの発言に対して司会者も「それ問題にならないの?」とさすがに心配そうな様子を浮かべるもトムは「…まあ今の所は大丈夫です」と楽観的な返答。

「だっていつもたくさん(セットを)作ってるんで大丈夫じゃないですかね。撮影中に”トニー・スタークのサングラスを失くした!”って言ったら”なんだって!?”ってなるでしょうけど。まぁ本当は僕の家にあるんですが。」

今回の発言がスタジオの耳に入ればきっと怒られるであろうトム。次回作『スパイダーマン3(仮題)』の撮影現場ではスタッフがトムの犯行に目を光らせているかもしれません。

ソー役クリス・ヘムズワース、撮影の度にハンマーを家に持ち帰り続けていた ー 嫁「迷惑」MCUの主役キャラクターの1人ソーと言えば、ムジョルニアと呼ばれるハンマーがトレードマークです。オーストラリアのラジオ番組Fitzy &...

『スパイダーマン3(仮題)』は2021年7月16日公開予定

source : BBC Radio 1

CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST