MARVEL

マーベル『モービウス』新型コロナウイルスの影響を受けて公開延期 ー 新たな公開予定日は2021年3月19日

『ヴェノム(2018)』に続くソニー・マーベル・ユニバース作品最新作『モービウス』も新型コロナウイルスの影響により公開が延期されることが明らかになりました。本来の公開予定日は2020年7月31日でしたが、新たな公開予定日は2021年3月19日。約7ヶ月もの延期となります。



『モービウス』は、幼い頃から血液の難病を患っている天才医師マイケル・モービウスが殺人鬼へと変貌していく様を描く物語。寿命が近いことを感じたモービウスは自らの病を治すために、コウモリの血清を使った禁断の人体実験に手を出してしまいます。その結果、人間離れした怪力とスピード、そして感知能力を手に入れるも、血液を求めて他人を殺す欲求に駆られ始めるのでした。

今回の『モービウス』の延期を受けて、2020年10月に公開が予定されていた『ヴェノム2(仮題)』のスケジュールにもおそらく影響が出てくると思われます。今後のソニー・マーベル作品もモービウスやヴェノム、さらにMCUのスパイダーマンとのクロスオーバーの可能性があるためです。

[マーベル・考察]ソニーが「シニスター・シックス」を今後のMCUに登場させるかもしれない先日公開されたソニー・ピクチャーズによるソニー・マーベル・ユニバース最新作『モービウス』の予告映像で、『モービウス』がMCUと世界観を共...

現在新型コロナウイルスの影響により『ブラック・ウィドウ』、『ムーラン』、『ニュー・ミュータンツ』、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』、『クワイエット・プレイス PART II』といった大型作品の公開が軒並み延期しています。

[7月11日更新]新型コロナウイルスの影響で公開・製作が延期した2020年の映画・ドラマ作品まとめ世界中で猛威を振るう新型コロナウィルス(COVID-19)は、映画業界にも甚大な影響を及ぼしています。3月や4月に公開を予定していた作品...

source : Comicbook.com

CINEMATRONIXをFOLLOW!!