『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』公開記念で特別映像『大いなる遺産』が公開

40年以上にわたって紡がれてきた『スター・ウォーズ』シリーズの完結編である『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』がついに2019年12月20日に公開されました。そしてその公開を記念して、旧三部作の撮影裏やメイキングシーンなど、今ではもう見ることができない貴重なショットが収められた特別映像『大いなる遺産』が公開されました。ファン必見の映像です!

映像は『スター・ウォーズ』シリーズ最初の作品『スター・ウォーズ / 新たなる希望(1977)』から若かりし頃のルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、オビ=ワン・ケノービ役のアレック・ギネス、ハン・ソロ役のハリソン・フォードの貴重な3ショットから始まります。

また興味深いのは昔と変わらない撮影方法。CGの技術がまだ発達していない初期の頃と変わらず、現在でもC-3PO役のアンソニー・ダニエルズやチューバッカ役のヨーナス・スオタモはちゃんと衣装を身につけて演技をしていますし、実際に巨大なミレニアム・ファルコンのセットも作って撮影に臨んでいることがわかります。

「現代的なおとぎ話」として描かれてきた『スター・ウォーズ』スカイウォーカー・サーガもついに完結。100年後も語られるであろう本作の結末をぜひ劇場で見届けてください。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は全国で公開中

あわせて読みたい

40年以上にわたり紡がれてきた壮大なスター・ウォーズの物語がいよいよ明日『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』の公開をもって完結となります。ですがルーカス・フィルムの代表キャスリーン・ケネディ氏は、2019年12月16日にロサン[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!