MARVEL

[ネタバレ]『アベンジャーズ / エンドゲーム 』トニーはなぜテッセラクトとピム粒子が「あの時代」にあることを知っていたのか

※本記事は『アベンジャーズ / エンドゲーム』本編の内容に触れています。
アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』でサノスに敗北したアベンジャーズのメンバーは、失われた仲間たちを取り戻すために過去にタイムトラベルをしてインフィニティ・ストーンを集める「タイム泥棒作戦」を決行します。



4つのチームに別れてインフィニティ・ストーンを探す旅に出かけるアベンジャーズメンバー、そのうちのトニー、スティーブ、スコット、ブルースの4人はスペース・ストーン、マインド・ストーン、タイム・ストーンが1ヶ所に揃う2012年のニューヨーク(『アベンジャーズ』参照)へと向かいました。
ですが、そこで思わぬトラブルによってトニーとスコットはスペース・ストーンの入ったテッセラクトの入手に失敗してしまいます。元の時代に戻るためのピム粒子は残り1つだけ…そこでトニーは「テッセラクトとピム粒子を同時に手に入れる方法がある」と、スティーブと共に1970年代のキャンプ・リーへと向かうことを提案するのでした。
ですが『アベンジャーズ / エンドゲーム』本編では、なぜこの時トニーがテッセラクトとピム粒子がこの時代に同じ場所にあることを知っていたのかということについては説明されていません。映画公開後はファンの間でこの理由について様々な議論が交わされていましたが、先日公開された『アベンジャーズ / エンドゲーム』の原稿でその理由が明らかになりました。
トニーはタイムトラベルが実現できることを確信し、娘のモーガンを寝かせた後、リビングでペッパーと話をします。この時サイドテーブルにトニー、ペッパー、モーガンの写真とハワード・スターク、ペギー・カーター、ハンク・ピムの初代S.H.I.E.L.D.メンバーの集合写真が置いてあるシーンが構想されていたようです。トニーはこの集合写真を見ていたから3人が同じ時代の同じ場所にいたことを知っていたわけですね。
このシーンがなぜ削除されてしまったのかはわかりません。すでに3時間を超える長編映画だったため、少しでも簡潔にしようと削除されてしまったのかも?
『アベンジャーズ / エンドゲーム』の原稿はコチラから読めます。
https://cinema-tronix.com/avengers-endgame-iron-man-final-thoughts-dying-script/
https://cinema-tronix.com/avengers-endgame-script-reveals-official-name-for-tony-stark-cabin/
CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST