ペッパー役グウィネス・パルトロウ、自身のブランドGooPで「アソコの匂い」のするキャンドルを発売し即完売

グウィネス・パルトロウがMCUで演じたペッパー・ポッツはMCU最初の作品『アイアンマン(2008)』でトニー・スタークの秘書として登場し、以降『アベンジャーズ / エンドゲーム(2019)』まで11年にわたり計7本の作品に登場した準レギュラーのキャラクターでした。

グウィネスは2015年に公開された『チャーリー・モルデカイ 隠された名画の秘密』に出演して以降、『スパイダーマン : ホームカミング(2017)』、『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー(2018)』、『アベンジャーズ / エンドゲーム(2019)』にしか出演しておらず、ここ最近は自身が代表を務めるライフスタイルブランド「GooP」の運営に忙しいようです。

すべての女性たちが、より美しく、より健やかに、より自分らしく生きていくことができるための選択肢」をコンセプトにグウィネス自身がこだわり抜いて開発した商品や、世界中からセレクトしたさまざまなアイテムを揃える「GooP」はセレブからも大人気。そんな「GooP」から、なんとグウィネスの「アソコ」の香りがするというキャンドルが販売されたことが話題となっています。

75ドル(約8200円)で販売されているこの商品の名前は「This Smells Like My Vagina」。日本では考えられないすごいネーミングっす…

グウィネスはこの商品を開発した経緯について「冗談から生まれた」と語っています。「調香師のダグラス・リトルと2人で色々な香りを試していた時、思わず”う〜ん、これは膣の香りがする”って口にしちゃって。そこから生まれたんです。」

GooPの販売ページによれば、このキャンドルは「美しく、ゴージャスでセクシー、そして美しさを兼ねた予想外の香りです。ゼラニウム、柑橘系のベルガモット、スギをブレンドしてダマスクローズ、アンブレットシードを加えた香りは私たちに幻想的で魅惑的な洗練された温もりを感じさせます。」とのこと。肝心の香りは全く想像できませんが、このキャンドルは販売から数時間で完売したようです。いや、実際興味あるけどね…グウィネスの香りって。

GooPはオシャレな服やスキンケア商品以外にも、「膣に入れると性的なエネルギーが高まる」という翡翠の卵や、3490ドル(約38万円)する金のディルドーなど話題(問題)になった商品も複数販売されています。まあ”ライフスタイルブランド”ですからね。夜の生活に関わる商品もしっかり販売されています。これらの商品は日本のオンラインサイトでは購入できませんが、興味のある方はゼヒとも海外のGooPサイトから購入してその効果を試していただきたい。

 

あわせて読みたい

トニー・スタークの恋人ペッパー・ポッツを演じたグウィネス・パルトロウは2008年の『アイアンマン』でMCUデビュー。MCUの最初の作品から『アベンジャーズ / エンドゲーム』まで11年間にわたって計7作品(カメオ出演含む)に出演しており、M[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!