『メン・イン・ブラック』『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワースがトム・ホランドの「スパイダーマン役合格」を手助けしていた

MCU作品でおなじみのソーを演じ、最近では『メン・イン・ブラック : インターナショナル』で主役のエージェントHを演じたクリス・ヘムズワースが、同じくMCU作品でスパイダーマンを演じる若き俳優トム・ホランドの「スパイダーマン役合格」を手助けしていたことがクリス本人の口から明らかになりました。

「僕たちは『白鯨との闘い(2015)』で共演していたんだけど、トムがスパイダーマン役のオーディションを受けていることを知ってから、できる限りのことをしてあげようと思って(キャスティングの担当者に)電話したんだ。」

『メン・イン・ブラック : インターナショナル』のプレミアに参加したクリスはEntertainment Tonightのインタビューの中で続けてこう語ります。

「彼は僕がこれまで一緒に仕事をした俳優のなかで最も才能のある俳優の1人で、とても心が広くて思いやりのある青年なんだ」と、トムのことを激推し、「僕らは素晴らしい友情で結ばれているよ。お互いをリスペクトしあっている」と付け加えました。

そのおかげもあってか、トム・ホランドは見事スパイダーマン役に合格、2016年の『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』でMCUデビューしてから今は立派にアベンジャーズの一員となりました。

トム・ホランド演じるスパイダーマンが『アベンジャーズ / エンドゲーム』のあとの世界を舞台に活躍する映画『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は現在絶賛公開中!

source : Entertainment Tonight

あわせて読みたい

※本記事は『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』本編の内容に触れている記述があります。ストーリーに大きく関わるものではないですが、まだご覧になっていない方はご注意ください。[adcode]「親愛なる隣人」スパイダーマンも普段[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!