MARVEL

ソー役クリス・ヘムズワース『マイティ・ソー / ラブ・アンド・サンダー』の脚本を読んだ ー 「これまでで最高の脚本」

ソー役でおなじみのクリス・ヘムズワースが、MCUフェーズ4作品『マイティ・ソー / ラブ・アンド・サンダー』の脚本をすでに読んだことを明かしており、その内容は「めちゃくちゃヤバい」ものになるようです。The Philadelphia Inquirerのインタビューの中で語っています。



マイティ・ソー / バトルロイヤル(2017)』から引き続き監督を務めるタイカ・ワイティティによれば本作は「これ以上ないほど、限界を超えた内容になっています。例えるならその辺の10歳の子供達に”どんな映画にしたい?”って聞いた結果、その答え全てに”OK”と答えたようなそんな映画」とのこと。そんなファンの期待高まる本作についてクリスも「長年読んできた脚本の中でも最高です。タイカ監督史上、最高に過激。もし僕が読んだ脚本のままでいくとすれば、めちゃくちゃヤバいですよ。」と絶賛しました。

『マイティ・ソー / ラブ・アンド・サンダー』監督がコンセプトアートや興味深い最新情報を公開 ー 「前作が無難に感じるような出来」『マイティ・ソー / バトルロイヤル(2017)』を手がけ、シリーズ最新作『マイティ・ソー / ラブ・アンド・サンダー』の脚本・監督を続...

『マイティ・ソー / ラブ・アンド・サンダー』にはソーの元カノ、ジェーンを演じるナタリー・ポートマンが『マイティ・ソー / ダーク・ワールド(2013)」以来の登場を果たすほか、『ダークナイト』3部作や『フォード vs フェラーリ(2020)』のクリスチャン・ベールがヴィラン役で登場することが決定しています。さらに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のメンバーも登場することも決定済み、シリーズ最高レベルの作品にもう期待しかない!

『マイティ・ソー / ラブ・アンド・サンダー』は2022年2月18日公開予定

[マーベル]『マイティ・ソー / ラブ・アンド・サンダー』ジェーン役ナタリー・ポートマン、乳がんと戦うストーリーについて「すごく楽しみ」MCUでも人気のヒーロー、ソーの活躍を描く『マイティ・ソー』シリーズの4作目『マイティ・ソー / ラブ・アンド・サンダー』は、ナタリー・...
source : The Phialdelphia Inquirer

CINEMATRONIXをFOLLOW!!