• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

[マーベル]初代『ブレイド』ウェズリー・スナイプスが2代目『ブレイド』マハーシャラ・アリを称賛「模倣は最高のお世辞」

7月のSDCC 2019で発表されたニュースのなかで、最もファンを驚かせたのは『ブレイド』がリブートされてMCUに参入するという発表でした。MARVELでも人気の高い吸血鬼ハンター・ブレイドを演じるのは『ムーンライト(2017)』と『グリーンブック(2019)』で2度もアカデミー賞助演男優賞を受賞しているマハーシャラ・アリ。

1998年に公開された『ブレイド』から3作にわたって初代ブレイドを演じてきたウェズリー・スナイプスは、これまでMARVEL STUDIOSに「ブレイドの新作をやりたい」と主張していました。『ブレイド』のリブートが発表された直後、自身に代わってマハーシャラ・アリが新たにブレイドを演じることに対して

「これには驚いているけど、良いことだと思っているよ。これはエンターテイメントにおけるビジネス。(中略)マハーシャラ・アリは美しい才能を持ったアーティストで、今後一緒に仕事をすることを楽しみにしているよ。そして最も重要なことはファンの皆さんの愛をすごく感じているということ。終わりのないサポートに深く感謝します。」とコメントしていますが、2ヶ月経った現在、ウェズリー・スナイプスはマハーシャラ・アリに対して新たにコメントを寄せています。

「アリについてみんなが考えてくれて嬉しいし、彼のことをみんなが見てくれて嬉しく思うよ。お世辞…何て言うんだっけ?あぁ「模倣は最高のお世辞」だ。彼はずっと『ブレイド』をやりたいと言っていたし、彼の家族もそれを望んでいたしね。僕が演じた『ブレイド』を観て、それをやりたいって心に刻んでくれた人がいる。そういった愛に感謝しているんだ。」

今回の『ブレイド』のリブートは、マハーシャラ・アリ本人がMARVEL STUDIOSに直接「やりたい」と言ったことから企画が始まったようで、『ジャスティス・リーグ』でサイボーグを演じたレイ・フィッシャーもブレイドを演じたいと望んでいたようですが、MARVEL STUDIOSはそれを断っています。MARVEL STUDIOSはマハーシャラ・アリが演じるブレイドに、ウェズリー・スナイプスに劣らない期待を込めているようです。

これから『エターナルズ』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』など、その舞台をますます宇宙へと広げていく予感を感じさせるMCUに吸血鬼という新たな世界観…MCUがフェーズ5以降どうなっていくのか、今は全く想像できません。

『ブレイド』はMCUフェーズ5以降に公開予定

ウェズリー・スナイプスが出演するコメディ映画『ルディ・レイ・ムーア』はNetflixで配信中。

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい