ネタバレ超注意!『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』に関する流出したリーク内容まとめ!

『アベンジャーズ / エンドゲーム』の公開からすでに約が経ち、多くのファンの関心は6月末に公開される『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』に向けられています。MCUフェーズ3を締めくくるこの『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』を観た関係者のレビューは絶賛の嵐となっており、どうやら『エンドゲーム』同様ネタバレ絶対禁止の作品となりそうです。

あわせて読みたい

『アベンジャーズ/エンドゲーム』に続く、MCUのフェーズ3を締めくくる最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の最速レビューが海外から到着しました!全世界で興行収入2位という超特大ヒットを記録した『アベンジャーズ / エンドゲーム』[…]

先日『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の制作に関わった特殊効果アーティストと名乗る人物が掲示板サイトRedditに登場し、自身が編集に関わったというポストクレジットシーンの内容についてリークするという出来事がありました。また、後日別のアカウントの人物が『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の内容に関わるリーク情報を投稿、その投稿とアカウントはすぐに削除されましたが、僕はその投稿を偶然確認しています

本記事ではこれらの『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』に関するリーク情報をまとめています。もちろんこれらが100%真実かどうかは観てみるまでわかりません。ファンの勝手な想像かもしれません。ですが前回『アベンジャーズ / エンドゲーム』の公開10日前に、『エンドゲーム』に関するリーク情報を当サイトで紹介したところ、その内容はほぼ100%当たっていました情報発信者は異なりますが、もしかするともしかするかもしれません

ここから先はどうしても気になる!って方だけ読み進めてください。心の綺麗な方はここで引き返してください。閲覧は自己責任でお願いします!

まずは制作関係者と名乗る人物のネタバレ発言から紹介します。

まずエンドクレジット中とエンドクレジット後の2回にわけてポストクレジットシーンがあり、クレジット後のシーンはピーターとハッピーのおふざけシーンとなっていてストーリー全体に影響を与えるようなものではないそうです。ですがもう一つのクレジットシーンが非常に重要になるとのこと。以下にそのシーンをまとめています。

・そのシーンは冷たい悪魔のような音楽と共に暗い部屋で始まり、そこには敗北して悲しい顔をしているミステリオが建物から窓の外を見ている。

・ロシア語のような声が聞こえ、振り返ったミステリオの先にはカメレオンがいる。ミステリオは「ディミトリ(カメレオンの名前)、戻ってきてくれてありがとう」と言うと、ディミトリは「心配するな、我々がいる」と答える。

・そして音楽が暗くなってヴァルチャー(『スパイダーマン : ホームカミング』の衣装に若干修正を加えたような衣装)、スコーピオン、ショッカー(『スパイダーマン : ホームカミング』異なる赤と黄色の衣装)、そしてビジネススーツの男が別の部屋から入ってくる。ビジネススーツの男は悪党達を集めて「考えがある」と言う。

・カメラが建物の外側を映すと、古いスターク(アベンジャーズ)タワーが映り、スタークのロゴがあった部分に大きな緑色のフォントで描かれた「OSCORP」という文字が数秒間表示される。

このシーンは約45秒あり、そのビジネスマンが噂通りノーマン・オズボーンなのかどうかはわからないとのこと。この投稿者は俳優についてはあまり詳しくないらしく、一瞬だけ映るそのビジネスマンは身長180cm前後のあまり有名じゃない白人の俳優だったことしかわからないそうです。

もしこの情報が真実だとしたら、MCU全体でのヴィランになるのか『スパイダーマン』の3作目のヴィランになるのかはわかりませんが今後シニスター・シックスが出てくることは間違いないですね。ヌーマン・エイカーがカメレオンを演じるとの噂もあったことから、信憑性は高いのではないかと思います。

あわせて読みたい

『アベンジャーズ / エンドゲーム』の公開後、MCUのフェーズ3を締めくくる作品になる『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』ですが、どうやらその作中に登場するヴィランはミステリオだけじゃないようです。[adcode]そも[…]

では次に別の投稿者のリーク情報を紹介しましょう。

・映画はアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウの記念ビデオから始まる。そのビデオはピーターの通う学校が作成したアマチュアビデオ。

・ピーターは赤と黒のスーツを自分に合わせる。

・(『エンドゲーム』での)5年間の空白について話すシーンがある。チリになって消えていた人達は歳が変わっていないことなど。
・マルチバースというものは偽物で、ミステリオが作り上げた。

・ミステリオはかつてトニーのもとで働いていたが、解雇された。そしてトニーの死後、彼はより良い新しいアイアンマンになることを決心する。彼は偽物である。

・ピーターとMJが付き合う。

・MJがモンテルマンとの戦いの中でプロジェクターを発見したことから、ミステリオが詐欺であることが発覚する。

・エレメンタルズはドローンと幻覚で作られている。

・最後の戦いはロンドンで行われる。

・ミステリオはピーターに、トニーの墓からアイアンマンのスーツが出てくる幻覚を見せる。

・ミステリオは最後の戦いで炎に巻き込まれて死ぬ。

・映画はニューヨークで、スパイダーマンとMJがスイングして終わる。

・2つのポストクレジットシーンのうちの1つは、ミステリオがあらかじめ編集していた戦いの映像が流され、そこでピーターがスパイダーマンであることがバラされてしまう。その映像をリポートするのは『スパイダーマン(2002)』で登場したのと同じ、J・K・シモンズが演じたデイリー・ビューグルのジェイムソン編集長。

・もう一つのポストクレジットシーンでは、ニック・フューリーとマリア・ヒルが実はスクラル人だったことが明らかになる。本物のニックとマリアは休暇中。

こちらの情報が真実だとすれば、ポイントはニックとマリアがスクラル人だったことです。このスクラル人が善良なスクラル人なのかどうかでその真意が変わってきますね。また、J・K・シモンズが演じるジェイムソン編集長が登場するのはファンにとっては嬉しいサプライズです。ですが最後の映像を、ミステリオが死んだ後誰がどうやって流すのかは疑問が残ります。また、噂されているノーマン・オズボーンも登場しないようですね。

ポストクレジットシーンについては両者とも全く異なる証言をしていますが、はたしてどちらが真実なのか。どちらも真実ではない可能性もありますが、いずれにせよファンには大きなサプライズが用意されていることは間違いなさそう!全てはあと3日で明らかに!

あわせて読みたい

『アベンジャーズ/エンドゲーム』に続く、MCUのフェーズ3を締めくくる最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の最速レビューが海外から到着しました!全世界で興行収入2位という超特大ヒットを記録した『アベンジャーズ / エンドゲーム』[…]

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日世界最速公開

source : Reddit

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!