『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の◯◯◯◯で決定的になった『エンドゲーム』のあの意味

公開までいよいよ残り2日となった『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』、皆さんはチケットを購入できましたか?僕は世界最速公開となる本作を日本最速で観るために、27日の24時からのカウントダウン上映のチケットを押さえました。レビューも最速で書きますのでゼヒ読んでみてください。

この予約開始を機に、MCUフェーズ3を締めくくる『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の上映時間は129分ということが明らかになりました。ここで思い出して欲しいのはあの理論。

前作『アベンジャーズ / エンドゲーム』公開後、あるファンが『アイアンマン』から『アベンジャーズ / エンドゲーム』までの全22作品の上映時間を足すと2871分になると指摘、もし『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の上映時間が129分ならちょうど3000分になるという理論を展開していました。

あわせて読みたい

MCU22作品の集大成とも言える『アベンジャーズ / エンドゲーム』。絶対にネタバレをしないよう厳戒態勢で公開に臨んできた今作は、まさに集大成にふさわしい衝撃的な内容となっています。[sitecard subtitle=あわせて読みたい[…]

偶然にしては出来すぎていると思うのは僕だけではないはず。『エンドゲーム』作中で発言される「3000回愛してる」の意味は、これまでのMCU全23作品を観てくれたファンに対するメッセージではないでしょうか。

MARVEL STUDIOS代表のケヴィン・ファイギ氏は『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』がインフィニティ・サーガの最終作にふさわしいことを語りました。

「我々は長いこと『インフィニティ・ウォー』『エンドゲーム』『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』を製作してきました。これらはインフィニティ・サーガ全体を最高なものにする作品です。我々が『エンドゲーム』の製作中、フェーズ3の最後の作品は『エンドゲーム』ではなく『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』でなければならないことがわかりました。」

「トニー・スタークとピーター・パーカーの関係はMCUの中でも非常に特別です。ピーターはトニーの意図していたような本物のヒーローになりますよ。」

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日世界最速公開

あわせて読みたい

『アベンジャーズ/エンドゲーム』に続く、MCUのフェーズ3を締めくくる最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の最速レビューが海外から到着しました!全世界で興行収入2位という超特大ヒットを記録した『アベンジャーズ / エンドゲーム』[…]

source : Comicbook.com

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!