『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』世界興行収入10億ドルを突破!スパイダーマン映画としては初の快挙

6月28日に日本で世界最速公開された『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は昨日7月25日に世界興行収入10億ドル(およそ1086億円)を記録、これまでのスパイダーマン映画で10億ドルを突破したのは初となりました。

2002年の『スパイダーマン』からソニー・ピクチャーズが配給する実写スパイダーマン映画は全部で7本あり、次に高い興行収入を記録しているのはトビー・マグワイアがスパイダーマンを演じた『スパイダーマン3(2007)』の8億9000万ドル、その次に『ファー・フロム・ホーム』の前作にあたる『スパイダーマン : ホームカミング(2017)』が8億8000万ドルとなっています。ちなみに最も低い興行収入を記録したのはアンドリュー・ガーフィールドが2代目スパイダーマンを担った『アメイジング・スパイダーマン2(2014)』の7億ドル

©︎2007 SONY PICTURES

ソニー・ピクチャーズ配給の映画の中で『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は、ジェームズボンドシリーズ『007 スカイフォール(2012)』の11億ドルに続き2位を記録、後には『ジュマンジ / ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017)』が9億6000万ドルと続いています。

2019年に公開されたMCU作品『キャプテン・マーベル』『アベンジャーズ / エンドゲーム』『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の3本全てが10億ドルを突破しており、確実に映画界のヒットメーカーの地位を築くMARVEL STUDIOS。これから公開されていくMCUフェーズ4の作品も映画史に残る大ヒット作品になるに違いない!?

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は全国で公開中!

『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』公式サイト http://www.spiderman-movie.jp/

あわせて読みたい

※本記事は『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』本編の内容について触れています。まだ本編をご覧になっていない方は一度ご覧になってからお読みください。[adcode]『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』で登場したミス[…]

あわせて読みたい

先日のSDCC 2019でMARVEL STUDIOS代表のケヴィン・ファイギ氏は、約2年間に渡って公開されるMCUフェーズ4のスケジュールを発表して、世界中のファンに大きな興奮と驚きを与えました。[sitecard subtitle=[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!