アニメーション作品『スパイダーマン : スパイダーバース』の続編が2022年に公開決定

2019年(アメリカでは2018年)に公開され第91回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したアニメーション映画『スパイダーマン : スパイダーバース』の続編が製作決定、2022年4月8日に公開されることが発表されました。

https://twitter.com/SpiderVerse/status/1190373194374377472?s=20

世界中の評論家から“スパイダーマン映画史上最高傑作”とも言われている『スパイダーマン : スパイダーバース』は、ニューヨークのブルックリンに住む少年マイルス・モラレスの物語。半人前のスパイダーマンとして日々活動する彼の世界に、突如別の世界からスパイダーマンが次々とやって来る「スパイダーバース」が開かれます。師匠とも言えるピーター・パーカーや女性版スパイダーマンであるグウェンらと共に、スパイダーマンとしてだけでなく1人の少年として成長するマイルスの姿が描かれます。

CGと手描きをの技術を用いて、コミックがそのまま動いているかのような圧倒的な臨場感を表現したことが話題となって『スパイダーマン : スパイダーバース』は全世界で3億7500万ドルの興行収入を記録、その成功から続編についても早い段階で企画されていました。6月の時点でFandangoのインタビューに答えていたプロデューサーのエイミー・パスカルは「続編もマイルスの物語になる」と公言しています。

次のスパイダーバースにはどんな個性的なスパイダーマンが登場するのか楽しみです。

source : Fandango

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!