[MARVEL]『エターナルズ』アンジェリーナ・ジョリーは金髪!撮影中の写真が流出

MCUフェーズ4で公開される『エターナルズ』は太古から人類史に関わっている種族「エターナルズ」の物語を描く、MARVEL史上最も大規模な映画になります。そしてその映画を彩る俳優陣もその規模にふさわしい顔ぶれが揃っており、中でも一際目を引くのはやはり大女優アンジェリーナ・ジョリーではないでしょうか。

あわせて読みたい

大方の予想通り、MARVEL STUDIOSは昨日のSDCC 2019で『エターナルズ』を含むMCUフェーズ4の作品とそのスケジュールを公開しました。[sitecard subtitle=あわせて読みたい url="https://ci[…]

IMG

アンジェリーナ・ジョリーが演じるのはエターナルズの女戦士セナ。来年の公開に向けて撮影中の彼女の様子がDaily Mail.co.ukで報じられました。

ブロンドヘアで白いドレスを着たアンジェリーナ・ジョリーは、何か小さな桶のようなものを持って川に入っています。これは水を組んでいるのか、それとも何かを川に捨てているのでしょうか?

これらの写真がどういったシーンなのかは全くわかりませんが、どのようにしてあのコスチュームを着ることになるのでしょうか。アンジェリーナ・ジョリーは『エターナルズ』に参加することを「とても楽しみ」だと語っていました。

「MCUの一部であるということがどういうことなのか、エターナルズでもあり、家族同然でもある我々出演者全員が知っています。みんな原稿を読みました。そして全員がこれから何をすべきかわかっていますし、一生懸命撮影に臨みますよ。」

ですが正直、『エターナルズ』はMARVELファンの間でもほとんど知られていないようなマイナーな作品ですし、メガホンを取るクロエ・ジャオ監督はこれまでわずかに2作品(両方ともインディーズ)しか監督していない新進気鋭の監督です。言い方はよくないかもしれませんが、出演者の豪華ぶりとは裏腹に作品と監督の知名度は低い印象があります。なぜ「エターナルズ」なのか?なぜクロエ・ジャオ監督なのか?それは『エターナルズ』が公開されたときに、きっと納得できるに違いありません。

あわせて読みたい

MCUフェーズ4で公開される『エターナルズ』は、人類創造の歴史に関わっているとされる種族「セレスティアルズ」が生み出した「エターナルズ」、そして邪悪な「ディヴィアンツ」との戦いを描く、これまでのMCU作品とは作風も規模も大きく異なる作品です[…]

『エターナルズ』は2020年11月6日公開

あわせて読みたい

先日のD23 EXPOで、大ヒット海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でジョン・スノウを演じるキット・ハリントンがMCUフェーズ4作品『エターナルズ』に出演することが発表されました。[adcode]キット・ハリントンが演じるのはブ[…]

source : Daily Mail.co.uk

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!