• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

MARVEL『エターナルズ』SDCC 2019で明らかになったキャラクターと出演者まとめ

大方の予想通り、MARVEL STUDIOSは昨日のSDCC 2019で『エターナルズ』を含むMCUフェーズ4の作品とそのスケジュールを公開しました。

『エターナルズ』が紹介されるとリチャード・マッデン、アンジェリーナ・ジョリー、サルマ・ハエックに続き、ブライアン・タイリー・ヘンリー、リア・マクヒー、ローレン・リドロフがステージに登場、ホールを大いに沸かせました。

この日キャストがどのキャラクターを演じるのかも併せて紹介されましたが、『エターナルズ』は日本人にはあまり馴染みのない作品でもあります。本記事ではそんな『エターナルズ』のキャラクターとキャストを昨日の発表とまとめて紹介しています。

セナ / アンジェリーナ・ジョリー

©︎MARVEL ENTERTAINMENT

父ズーラと母シベレの間に生まれたセナ。原作ではサノスと従兄妹という設定です。超人的なパワー、タフネス、反射神経を持ち、宇宙のパワーを操作して物質の分子を操ることができます。

イカリス / リチャード・マッデン

©︎MARVEL ENTERTAINMENT

アジャクやスプライトとは従兄妹にあたるイカリスは、超人的なパワーやスタミナ、飛行能力を持ち、さらに不死。エターナルズで最も強いキャラクターと言われています。

アジャク / サルマ・ハエック

©︎MARVEL ENTERTAINMENT

アジャクは原作では男性キャラクターとして描かれていましたがMCU版ではサルマ・ハエックが演じます。自分の周りの重力を操って物を浮かせたり、自身が飛んだりできます。MCU版ではチームのリーダーになるのではないかと思われます。

ファストス / ブライアン・タイリー・ヘンリー

©︎MARVEL ENTERTAINMENT

ファストスは他のエターナルズと同様に超人的なパワーを持っている他、天才的なエンジニアでもあります。

キンゴ / クメイル・ナンジアニ

©︎MARVEL ENTERTAINMENT

かつて地球の16世紀頃日本で生活していたという謎の経歴をもつキンゴは、サムライのようなアーマーと刀で戦います。

マッカリ / ローレン・リドロフ

©︎MARVEL ENTERTAINMENT

マッカリも原作では男性キャラクターとして描かれていますが、MCU版では『ウォーキング・デッド』のローレン・リドロフが演じます。マッカリは聴覚障害で耳が聞こえません。様々なパワーを犠牲にした代わりに、超人的なスピードを出すことができます。

スプライト / リア・マクヒュー

©︎MARVEL ENTERTAINMENT

アジャクとイカリスの親戚にあたるスプライトは基本的に子供の姿をしています。現実と区別がつかないような幻覚を見せる能力を持っています。

ギルガメッシュ / マ・ドンソク

©︎MARVEL ENTERTAINMENT

ギルガメッシュは盲目のキャラクターです。目が見えない代わりにレーダーのように周囲の動きを察知できる能力を持っています。

『エターナルズ』は2020年11月6日公開予定!

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい