「Disney +」で配信される新たなMARVELドラマシリーズが計画中!『ハルク』や『Ms.マーベル』との噂も

先月行われたSDCC 2019でMARVEL STUDIOS代表のケヴィン・ファイギ氏はMCUフェーズ4の全貌を明らかにしました。その中には『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』『ロキ』『ワンダヴィジョン』『ホークアイ』『What if…?』といった、MARVELが新たに「Disney +」のストリーミングサービスで配信する作品も含まれています。

そして新たな情報によると、MARVEL STUDIOSはすでに全てのMCUフェーズ5作品も計画しており、そこには新たに「Disney +」で配信されるシリーズもあるようです。

現在新たなシリーズとして推測されているものの一つは『ハルク』シリーズです。去年『ホークアイ』がソロ作品として計画されていると報じられた時、ケヴィン・ファイギ氏は「『アベンジャーズ / エンドゲーム』以降もハルクを登場させることを計画している」と語っていました。『インクレディブル・ハルク』以降ソロ映画の無いハルクですが、「Disney +」で『アベンジャーズ / エンドゲーム』のその後が描かれるかもしれません。

もう一つは『Ms.マーベル』シリーズではないかと推測されています。以前『キャプテン・マーベル』の公開前に中東で行われたインタビューの中で、ケヴィン・ファイギ氏は「Ms.マーベル」を登場させる計画があることを明らかにしています。

Ms.マーベル(本名カマラ・カーン)は原作『キャプテン・マーベル』に登場した、MARVEL初のイスラム教徒の女性ヒーローです。『ブラックパンサー』で初の黒人ヒーローを、『キャプテン・マーベル』で初の女性ヒーローを、そして『シャン・チー』で初のアジア人ヒーローを描くように、最近のMARVEL STUDIOSは文化や人種を超えた多様な作品を打ち出す傾向にあります。Ms.マーベルは「Disney +」シリーズ、もしくは『キャプテン・マーベル2』で登場するかもしれません。

ケヴィン・ファイギ氏によると、「Disney +」で配信されるドラマシリーズは単にドラマとして完結するわけではなく、これまでのMCUの流れを引き継ぎ、さらに今後のMCUにも影響していくとのこと。きっと映画作品と変わらない完成度に仕上げてくるに違いありません。日本での配信日が早く知りたい!

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい