• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

MARVEL『アベンジャーズ / エンドゲーム』アメリカで前売りチケットにアクセスが殺到、サーバーがダウン!

今月ついに公開されるMARVEL STUDIOの超大作『アベンジャーズ / エンドゲーム』ですが、一足早く4月2日に前売りチケットが販売されたアメリカでは、多くのファンが一斉にチケットサイトにアクセスしたことでサーバーが一時的にダウンするという事態だったそうです!

各チケットサイトで売り上げの記録を更新

VarietyComicbook.comによると、アメリカの大手チケット販売会社Fandangoでは前売り券が発売開始してからわずか6時間でそれまで初日の売り上げ記録1位だった『スター・ウォーズ / フォースの覚醒(2015)』の記録を更新して、初日の売上として1位を記録しました。Fandango編集長のエリック・デイヴィス氏は「こんなことは今まで見たことがありません。本当に革新的な成果です。ファンはこの神話(『アベンジャーズ / エンドゲーム』)がどう終わるのか、観るのを待ちきれないようです。」と語っています。

今回のことでFandangoでの初日のチケット売上ランキングはこのように更新されました。

1.『アベンジャーズ / エンドゲーム』(2019)
2.『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』(2015)
3.『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』(2017)
4.『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)
5.『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』(2018)

「スター・ ウォーズ」シリーズはやっぱりアメリカでは日本以上にファンが多く、『アベンジャーズ / エンドゲーム』が発売されるまでは上位3つが「スター・ウォーズ」シリーズでした。そして今回ついにMCU作品がトップになったことから、『アベンジャーズ / エンドゲーム』に対する期待値が伺えますね。

さらに同じく大手チケット販売サイトAtom Ticketではわずか半日足らずで『アクアマン(2019)』の4倍の売上を記録して、初日のチケット売上高の最高記録を更新したとのことです。いや、ほんと凄まじいですね!

AMC Theatresではサーバーが一時的にダウン

北米の大手映画チェーンAMC Theatresは火曜日にTwitterで

「我々は皆さんが『アベンジャーズ / エンドゲーム』のチケットを入手できるようにしたいのですが、どうやら我々はサノスのスナップを受けてしまったようです。現在バックアップに努めていますので、引き続き我々のウェブサイトやパートナーサイトをお試しください!」

日本ではあり得ないような、ジョークを交えての謝罪文。アメリカのこういうところ好きです笑

AMC Theatresは午後1時半ごろにウェブサイトが復旧したと報告しましたが、モバイルアプリは昨日していなかったそうです。

今回の歴代記録更新の発表を受けた『アベンジャーズ / エンドゲーム』の監督ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソの2人は、自身のTwitterで

「信じられない。みんな最高。#命に代えて」とツイート。

監督、全世界が楽しみにしてますよ!

『アベンジャーズ / エンドゲーム』は2019年4月26日公開

source : Variety , Comicbook.com 

あわせて読みたい