マーベル代表ケヴィン・ファイギ、来週のCCXPで今後のMCUに関する新たな情報を発表することを明らかに

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が2019年11月5日(木)から11月8日(日)にかけてブラジルのサンパウロで開催されるCCXP 2019に出演することをCCXPの公式サイトが発表しました。ケヴィン・ファイギ氏は11月7日(土)に登壇するとのこと。

CCXPを開催するOmeleteによると、ケヴィン・ファイギ氏がCCXPで将来のMCUについて何かしらの発表をすることを確認しているようです。

ケヴィン・ファイギ氏は今年の7月のSDCC 2019と8月のD23 EXPOの両方に出演して、2020年から2022年に公開される作品とディズニーのストリーミングサービス「Disney +」で配信される作品計13作品(『スパイダーマン3』を除く)のタイトルを発表しました。

CCXPでは2020年5月に公開されるMCU最新作『ブラック・ウィドウ』や2020年秋に「Disney +」で配信される『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に関する何かしらの発表があるかもしれません。もしくは先週発表された2022年と2023年に新たに公開される8作品のタイトルが明らかになるかも!?

あわせて読みたい

先日ディズニーは、マーベル・スタジオが展開するMCU(MARVEL CINEMATIC UNIVERSE)のフェーズ5にあたる作品公開予定日を新たに5作品分発表しました。The Hollywood Reporterの報じたところによ[…]

もしこれらが発表されないとしても『エターナルズ』や『シャン・チー』、『ドクター・ストレンジ : マルチバース・オブ・マッドネス』や『マイティ・ソー : ラブ・アンド・サンダー』などまだまだ謎が多いこれらの作品について何かしらの発表があるはずです。

来週の発表に期待しましょう!

あわせて読みたい

『アイアンマン』から『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』まで、これまでMCU作品全てのプロデュースに携わってきたMARVEL STUDIOS代表のケヴィン・ファイギ氏が次の『スター・ウォーズ』シリーズをルーカス・フィルムと共同で製[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!