MOVIE

『ワイルド・スピード / ジェットブレイク』新型コロナウィルスの影響で公開を1年延期

2020年5月22日(日本での公開は2020年5月29日)に公開が予定されていた『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード / ジェットブレイク』の公開日が、新型コロナウィルスの影響により2021年4月2日と約1年延期することが明らかになりました。

「私たちのファミリー、全国のファンのみなさんへ。私達は「ワイルド・スピード・サーガ」の次回作へのみなさんの大きな愛情と期待を感じています。ですから、映画の公開日を変更しなければならないことがとても残念です。世界中にいるすべてのファンのみなさんが、今年の5月に映画を観ることが不可能であることが明らかになりました。

世界的な公開予定日を2021年4月に、北米での公開日は4月2日を変更します。長くお待たせしてしまうことで皆さんを失望させてしまうことは承知していますが、この動きは我々が全員の安全を最優先に考えた結果です。これによって世界中のファミリーが、私たちの新たな章を、一緒に体験できることになります。では来年の春にお会いしましょう。

愛を込めて。
皆様の『ワイルド・スピード』ファミリーより」

『ワイルド・スピード』シリーズはシリーズ累計約50億ドルの興行収入を記録する世界的人気アクション映画。新型コロナウィルスの影響によって公開予定だった映画の延期は増えるばかりで、『ワイルド・スピード / ジェットブレイク』の1年近い公開延期は『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』の約7ヶ月の延期を上回り、現在発表されている延期の中では最長のものとなっています。

『ワイルド・スピード / ジェットブレイク』は2021年4月2日(全世界での公開は2021年4月中)に公開予定

新型コロナウィルスの影響で『ドクター・ドリトル』『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開も延期に新型コロナウィルスの影響はまだ収まる気配がありません。 アイアンマン役でおなじみのロバート・ダウニー・Jr主演の映画『ドクター・ド...

source : Variety

CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST