MARVEL

[マーベル]『シャン・チー』撮影を一時中断 ー 監督が自発的に新型コロナウィルスの検査を受ける

2021年2月に公開予定のMCUフェーズ4作品『シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テン・リングス(原題 Snang-Chi and Legend of the Ten Rings)』の撮影が一時中断されたことが明らかになりました。



The Hollywood Reporterによると監督を務めるデスティン・ダニエル・クリットン監督は現在世界的な影響を及ぼしている新型コロナウィルスの検査を自発的に受けたとされており、これによって監督は2週間隔離されることが伝えられています。

この発表を受けマーベル・スタジオはこのようなコメントを発表しています。

「皆さんご存知のように、監督のデスティンには生まれたばかりの赤ちゃんがいます。彼は現在の環境を考慮した結果、さらに注意を払うことを望んで自らCOVID-19(新型コロナウィルス)の検査を受けました。彼は現在医師の勧めで自己隔離しています。彼の検査の結果を待っている間は第1ユニットの生産を中止しています。なお第2ユニットの撮影および撮影終了については通常通り継続されます。最新の情報については火曜日までにお知らせできると思います。これは前例のない事態ですが、皆さんの御理解に感謝いたします。」

『シャン・チー』は現在オーストラリアで撮影が行われており、オーストラリアでは先日トム・ハンクス夫妻が新型コロナウィルスに感染したことが発表されたばかり。家族と撮影スタッフのことを考え自発的に検査を受けたデスティン監督の行動はもっともだと言えます。

先日Disney +で配信予定のドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題 The Falcon and the Winter Soldier)』もチェコでの撮影が新型コロナウィルスの影響で中止になったことが報じられました。2020年3月6日に撮影が開始されましたが、3月10日には新型コロナウイルスへの対策として、チェコ政府が学校授業の中止や文化・スポーツに関するイベントの禁止を決定したため、マーベル・スタジオは現地での撮影を打ち切りました。

『シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題 Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings)』は2021年2月12日に公開予定

ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題:The Falcon and the Winter Soldier)』はDisney+で2020年8月配信予定

[マーベル・噂・リーク]『シャン・チー』にタイガー・クロウ、ゴーストメイカーなど複数の敵キャラクターが登場かMCUフェーズ4でマーベル初のアジア人ヒーローの活躍が描かれる『シャン・チー(原題 Shang Chi and The Legend o...

source : The Hollywood Reporter

CINEMATRONIXをFOLLOW!!