WWEの英雄ジョン・シナ、ジェームズ・ガン版『スーサイド・スクワッド』に出演決定か

元WWEレスラーで、現在『バンブルビー(2019)』などで俳優として活躍中のジョン・シナが、ジェームズ・ガンが監督する『The Suicide Squad(邦題不明)』にキャスティング中だとVarietyの記者Justin Kroll氏が報じました。

演じるキャラクターはピースメーカー?

Justin Kroll氏によると、元々ジョン・シナが演じると言われているキャラクター「ピースメーカー」は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでドラックス役を演じるデイヴ・バウティスタが演じる予定だったそうですが、デイヴはスケジュールが多忙だったためにそれを断り、代わりにジョン・シナが起用されたようです。最近デイヴ・バウティスタやジョン・シナ、ドゥウェイン・ジョンソンなど元WWEスター達の活躍は凄いですね。

ピースメーカーってどんなキャラクター?

引用https://dc.fandom.com/wiki/Christopher_Smith_(Earth-Four)

ピースメーカー(本名・クリストファー・スミス)は平和を愛する外交官で、彼が殺した人々の霊がヘルメットに入っていて、様々なアドバイスをしたりします。さらにキャッチコピーは「平和のためなら喜んで戦う」という名前通りのクレイジーなキャラクターなんです。

『The Suiside Squad(邦題不明)』ではハーレイ・クイン役にマーゴット・ロビー、キャプテン・ブーメランにジェイ・コートニー、アマンダ・ウォラーにヴィオラ・デイヴィスが引き続き出演するそうで、新しくキャスティングされたイドリス・エルバの役柄はまだ不明です。

監督のジェームズ・ガンはスーパーヒーローとホラーを融合させた新感覚の映画『Brightburn』を公開予定です。こっちも観たい!

『The Suicide Squad(邦題不明)』は2021年8月6日に公開予定。

source : Variety

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい