[MARVEL]『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』敵キャラクター(?)となるジモの新しい姿が公開される

MARVEL STUDIOSはSDCC 2019で「Disney +」で配信される『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』を正式に発表しました。『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』で新たな「キャプテン・アメリカ」として登場するサムと、その相棒バッキーの前に立ちはだかると思われるヘルムート・ジモ。

あわせて読みたい

『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ / エンドゲーム』『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』と立て続けに衝撃作品がリリースされてきたMCUフェーズ3!そして今まで謎に包まれていたMCUフェーズ4の内容がつ[…]

シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ(2016)』以来の登場となるヘルムート・ジモは、かつてバッキーを洗脳状態にしてアベンジャーズを解散にまで追い込んだ因縁のヴィラン。そのヘルムート・ジモを演じるダニエル・ブリュールは、自身のInstagramでヘルムート・ジモの画像を投稿しました。

ダニエル・ブリュールの投稿にある“Longing, Rusted, Seventeen, Daybreak, Furnace, Nine, Benign, Homecoming, One, Freight Car.”は『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』でバッキーを洗脳状態にするために言っていた呪文のような言葉です。その下には”Zemo is getting ready(ジモは準備中)“とのメッセージも。

そして2枚目のマスク姿のジモ、これは原作に登場するジモ(原作ではバロン・ジモ)にそっくり。そしてこの原作に忠実なデザインのジモは『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』で登場することが予定されていましたが「ストーリーの雰囲気に合わない」との理由から見送られていました。今回『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』でついにそのデザインが採用されることになります。

©︎MARVEL COMICS

ジモは『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』のラストでティ・チャラに逮捕された後、何をしていたのでしょうか。そして今度はどういった目的をもってサムとバッキーの前に立ちはだかるのでしょうか。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』は2020年秋にDisney +で配信予定

あわせて読みたい

『アベンジャーズ / エンドゲーム』、そして夏に公開される『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』がMCUの大きな転換期になることは間違いありません。そしてその後の展開に多くのファンが興味を持っていると思います。[sitecard[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!