MARVEL

『アントマン』ワスプ役エヴァンジェリン・リリーが批判されまくりの問題発言 ー『アントマン3』の脚本を大幅に変更する可能性も

『アントマン』シリーズ最新作として現在製作段階にある『アントマン3(仮題)』の内容が変更される可能性が出てきました。その原因は同シリーズでホープ(ワスプ)役を演じたエヴァンジェリン・リリーにあると言います。

全世界での新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大を受けて、アメリカではニューヨーク州やカリフォルニア州で外出禁止令が発令される非常事態となりました。そんな中エヴァンジェリン・リリーは自身のInstagramで、外出禁止令を無視した身勝手な行動を投稿したことが話題となり大きな批判が相次いでいます。



#モーニングティー中。子供たちを体操合宿に送り出してきたところ。出かける前にみんなちゃんと手を洗った。楽しそうに遊んで笑ってる。#いつも通りの生活

みんながその「いつも通りの生活」を我慢している中で投稿されたエヴァンジェリンの行動に対して、「こんな時ぐらい我慢できないのか」「自己中心的で無責任だ」といった批判の声が上がりました。

さらに良くなかったのは、その批判に対するエヴァンジェリンの態度。

「私には2人の子供がいる。自由より命を大切にする人もいれば、命より自由を大切にする人もいるわ。全ての人に選ぶ権利がある。」とコメント、さらに末期の白血病を患っている父親と同居していることをなぜかこのタイミングでカミングアウトしたことで、”免疫力の下がっている父親が新型コロナウイルスに感染するリスクを考えなかったのか”とより強い批判を受けることとなりました。

今回のエヴァンジェリンの言動を受けた一部のファンはマーベル・スタジオに対して彼女の解雇を要求しましたが、マーベル・スタジオは契約上解雇という判断には至らず、代わりに作品への関与を大幅に減らす方向で考えているようです。

ある情報筋によると、『アントマン3』はスコット(アントマン)とホープの2人を中心に描く予定でしたが、現在ではスコットと娘のキャシーとの関係に焦点を当てる物語に作り直されていると言います。

エヴァンジェリン演じるホープの出演が完全に無くなるわけではないようですが、本当に露出が減るとしたら残念です…キャシーは今後のMCUでヤング・アベンジャーズのメンバーとして活躍する可能性があるため、そのための伏線を多く描くことになるのかもしれません。

『アントマン3』は2022年に公開予定

[マーベル・噂・リーク]『スパイダーマン3』にアントマンが登場する!?トム・ホランドが猛プッシュかソニーとディズニー間の新たな再契約によって製作が決定した『スパイダーマン3(仮題)』。ピーター・パーカー(スパイダーマン)を演じるトム・...
CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST