• EVENT
  • イベント情報はこちら。

スパイダーマンをMCUに戻すためソニーを襲撃するイベントがFacebook上で立ち上げられる ー 1万人近くが参加予定

今週ソニー・ピクチャーズとディズニー(MARVEL STUDIOS)が新たな契約内容を巡って対立、スパイダーマンが今後MCU作品に関わらないかもしれないことが報じられました。それに対して一部のファンがスパイダーマンをMCUに引き留めるための運動をFacebook上で立ち上げています。

「Storm Sony And Bring Spider-Man Home To The MCU」という名前のFacebookページによると、そのイベントは10月19日にニューヨーク(pm12:00~)とカリフォルニア(am9:00~)の2ヶ所で行われるようで、スパイダーマンのコスチュームを着てソニー・ピクチャーズの会社を訪れて抗議するというもの。タイトルには”Storm = 襲撃する”とありますが、あくまでも平和的なデモであり、暴力は認められないとのこと。

イベントページが立ち上がった当初はわずか12人程度だった参加予定者が、本記事執筆時点のわずか3日足らずで8000人を超えるという大規模な運動になりつつあります。(”興味あり”も含めると1万5000人超え)

また、オンラインで署名活動ができるChange.orgでは「Keep Spider-Man with Disney and the MCU(ディズニーとMCUのスパイダーマンを守る)」という活動に本記事執筆時点で95000人以上もの賛同者が署名しています。署名活動を立ち上げたユーザーのネイト・フィリップス氏は「MCUのスパイダーマンは現代の映画史上最高の瞬間をもたらしました。ソニーはこの(スパイダーマンという)資産を手放すか、あるいは全てのファンのためにディズニーと再交渉する必要がある」と述べています。

去年、DCコミックスの映画『ジャスティス・リーグ』のザック・スナイダー版(本来監督を務めるはずだったザック・スナイダーが急遽降板したため)の公開を求めて、DCファンがキャラクターのコスチュームを着てワーナー・ブラザース本社の前で抗議デモを起こすという事件がありました。ですが結局ザック・スナイダー版の『ジャスティス・リーグ』は現在まで公開されておらず、必ずしもファンの声が届くとは限りません。

社会現象的なイベントになるほど世界中に多くのファンを抱えるMARVEL STUDIOS。そんなことソニーもわかっているとは思うのですが…早く仲直りしないとスパイダーマンのファンも減ってしまって本末転倒なのでは?

source : Facebook

 

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい