『スター・ウォーズ』ユアン・マクレガーがオビ=ワン・ケノービとして戻ってくる!?「Disney +」で配信か

2013年にディズニーがルーカスフィルムを買収して以降、これまで伝説のジェダイマスター、オビ=ワン・ケノービを主役にしたプロジェクトを進めているという噂がありました。

そしてこの噂となっていたプロジェクトが大きく前進したことがCineLinxのレポートにより明らかになりました。

レポートによると、かつて『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード1『ファントム・メナス』、エピソード2『クローンの攻撃』、エピソード3『シスの復讐』でオビ=ワン・ケノービを演じてきたユアン・マクレガーが、ディズニーのストリーミングサービス「Disney + 」で配信されるシリーズに、再びオビ=ワン・ケノービとして出演する契約を結んだそうです。

ディズニーのファンイベント「D 23」が来週開催されますが、そこでディズニーはスター・ウォーズやMARVELなどの「Disney +」作品に関するより詳しい情報を発表する予定です。先月のSDCC 2019で、MARVEL STUDIOSはMCUフェーズ4作品を発表しましたが、『Shang-Chi and The Legend of Ten Rings』の主演シム・リウとはこの数日前に契約を結んだばかりでした。「D 23」という大きな発表の舞台の直前にユアン・マクレガーと契約したということは、このオビ=ワンプロジェクトを正式に発表するためかもしれません。

ユアン・マクレガー本人はかねてよりスター・ウォーズシリーズに再出演することを希望していました。今年の頭から開発の初期段階にあったというオビ=ワンプロジェクトは着実に前進しているようです。

「D 23」は8月23日〜8月25日までカリフォルニア州アナハイムのアナハイムコンベンションセンターで行われます。当サイトでは発表に関する内容も随時アップしていきます!

source : CineLinx

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい