『マトリックス4』撮影中の様子が公開、ネオ役キアヌ・リーブスの新ビジュアルも

キアヌ・リーブス主演SF映画の金字塔『マトリックス』シリーズの最新作『マトリックス4(仮題)』が2021年の公開に向けてサンフランシスコで撮影中、先日その様子が初めてオンラインに投稿されました。そこにはネオ役のキアヌ・リーブスとトリニティー役のキャリー・アン・モスの姿も映っています。

https://twitter.com/keanuplanet/status/1225155742635827204?s=20

キアヌの見た目はこれまでの『マトリックス』シリーズのネオとは違ってかなりカジュアルですが、最近のキアヌの代表作『ジョン・ウィック』シリーズでの見た目とほぼ同じ。以前報じられたように『マトリックス4』が公開される2021年5月21日に『ジョン・ウィック4』も同時公開となることに現在変更はないようで、その撮影スケジュールにあわせてのことだと思います。

あわせて読みたい

キアヌ・リーヴス主演の伝説的SF映画『マトリックス』シリーズの最新作となる『マトリックス4(仮題)』の公開予定日が2021年5月21日になることをワーナー・ブラザーズが発表しました。[sitecard subtitle=あわせて読み[…]

『マトリックス』は仮想現実の世界と現実の世界を舞台に人間と機械の戦いを描く作品。キャストにはナイオビ役のジェイダ・ピンケット=スミスも再出演に向けて出演交渉に入っており、新キャストには“ヤング・モーフィアス”役と噂されている『アクアマン(2018)』のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世のほか、『ゴーン・ガール(2014)』のニール・パトリック・ハリス、ドラマ『アイアン・フィスト(2017〜2018)」のジェシカ・ヘンウィック、『アナと雪の女王』シリーズでクリストフの声を務めるジョナサン・グロフが起用されています。またネオの最大のライバル、エージェント・スミス役のヒューゴ・ウィービングは今作では出演しないことが明らかになっています。

あわせて読みたい

仮想現実の世界と現実の世界を舞台に人間と機械の戦いを描いたSF映画『マトリックス』シリーズの最新作『マトリックス4(仮題)』に、これまで人気キャラクターのエージェント・スミスを演じてきたヒューゴ・ウィービングは登場しないことが明らかになりま[…]

source : Keanuplanet , keanu_theclub

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!