『エターナルズ』にはMARVEL初のゲイのキャラクターが登場することが明らかに

来年公開予定のMCUフェーズ4作品『エターナルズ』にMARVEL STUDIOS初の同性愛者のキャラクターが登場することがGood Morning Americaによって明らかになりました。

MARVEL STUDIOS代表のケヴィン・ファイギ氏はそのキャラクターについて「彼は結婚していて家族もいる。」と言います。

このキャラクターが誰なのかは明らかにされませんでしたが、ファンの間では『ゲーム・オブ・スローンズ』のリチャード・マッデンが演じるイカリスではないかと推測されています。

厳密にはこれまでMARVEL作品に同性愛者のキャラクターが登場することは『エターナルズ』が初めてではありません。『アベンジャーズ / エンドゲーム』で監督のジョー・ルッソがカメオ出演して演じていた人物(サノスのスナップから5年経った集会のシーンで話していた人)は、パートナーを失った悲しみを語っていました。またMCUフェーズ4で公開予定の『ソー / ラブ・アンド・サンダー』では、新たな王となったヴァルキリーが女王を求めるレズビアンのキャラクターとして描かれることも明らかになっています

MARVEL STUDIOSは近年『ブラックパンサー』で黒人ヒーローを、『キャプテン・マーベル』で女性ヒーローを、そして『シャン・チー』でアジア人ヒーローを、といったように人種や性別にとらわれない作品を打ち出しています。現代社会の背景を組み込むことで、多くのファンの共感を得ることに繋がっていることは間違いありません。

地球上の生命体とその歴史に影響を与え続けてきた不老不死の種族エターナルズの物語に、LGBTのキャラクターがどのような影響を与えるのでしょうか。

『エターナルズ』は2020年11月6日に公開予定

あわせて読みたい

MCUフェーズ4の作品『エターナルズ』はこれまでのMCUの歴史の中でも最も古い時系列の物語となることが現在開催されている「D23 Expo」で確認されました。[adcode]これまでのMCU作品の中で最も古い時系列の物語は『キャプテ[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!