『白雪姫』から『ザ・マンダロリアン』まで「Disney +」の3時間を超える作品紹介動画が公開される ー 全作品リスト一覧

ディズニーが2019年11月12日よりアメリカでサービスを開始するストリーミングサービス「Disney +」の、サービス開始日に利用できる「全てのコンテンツ」の内容が発表されました。

今週の月曜日の朝(現地時間)、まずディズニーは上記のツイートを投稿、「時は来ました。『白雪姫と7人の小人』から『ザ・マンダロリアン』まで「Disney +」が贈る全ての作品をチェックしてください」とのメッセージと共に11秒の予告動画が公開されました。

その後ディズニーは「Disney +」に含まれる全てのコンテンツのラインナップを600以上のツイートで公開すると共に、その全てのコンテンツをまとめた3時間を超える動画が公開されました。

ディズニー、ピクサー、MARVEL、スター・ウォーズといった最強のコンテンツを含む「Disney +」は月額6.99ドル(約740円)から。

あわせて読みたい

Netflixを筆頭とした動画配信サービス業界についに参入することで世界中から大きな注目を集めているDisney(厳密にはHuluを買収しているのですでに参入はしている)。Disneyファンはもちろんのこと、『ロキ』『ファルコン&ウィンター[…]

サービス開始時に利用できる600を超えるコンテンツの全リストは以下で年代順にまとめています。

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!